格安SIMカード(格安スマホ) IIJmio

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

【あす楽対象】 IIJ 「BIC SIM」 音声通話+データ通信 IMB041 ※SIMカード後日発送[201609P]

価格:3,229円
(2016/9/29 01:15時点)


SIMフリー ASUS ZenFone 2 Laser

スマートフォンの本体


最近の記事
2016年12月09日

【ZenFone 2 Laserスクリーンショット】「ギャラリー」アプリで確認

スマホのスクリーンショット、画面保存、結構便利です。
各スマホ本体によって、違いがあるだろうけど
使えるようになっていた方が、いいかも・・・

auスマホから、スマホ料金節約のため
格安スマホに乗り換えて
SIMフリー対応のスマホ本体が必要になったので
ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体を使っています。

この「ASUS ZenFone 2 Laser」で
スクリーンショット、スマホ画面保存するには
超簡単です





液晶画面下の3つのアイコン
その右のアイコン、四角が二つ重なっているアイコン
これを、「マルチタスクボタン」と呼ぶようですが

このマルチタスクボタンを長押しで
現時点のスマホ画面の状態を保存できます

この画面保存した状態、スクリーンショットを確認するには??
これが、次に大事な事になります

せっかく撮った写真は、画像はどこで見る事が出来るかという事
保存先はどこになっているのか??

SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」では
ギャラリー」というアプリで見る事ができます

ギャラリーをタップすると
・カメラ
・Screenshots

このように、カメラで写真撮ったもの
スクリーンショット、画面保存したものを別々の保存されているようです

今回で言いますと
「Screenshots」こちらに、
スクリーンショット、画面保存したものが保存されています。

こちらで、確認できます。

同じように、スマホカメラで撮ったものは
「カメラ」で見る事ができます。

意外に、カメラで撮った写真
スクリーンショットなどどこに保存されて

どこで確認できる?って分からないかも・・・・
posted by 東京喜多見より at 11:23 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ASUS ZenFone 2 Laser使い方】パソコンからスクリーンショット写真

SIMフリーのスマートフォン本体「ASUS ZenFone 2 Laser」
auスマホから、格安スマホに乗り換える時に
「SIMフリー」対応のスマホが必要になったので
その時に、家電量販店で買いました

それ以来初めて
スマホで撮った写真をブログにアップしてみようと

スマホで撮った写真は、
パソコンから見るとこちらの階層になるようです
ASUS_Z00ED¥内部ストレージ¥DCIM¥Camera

スマホで撮ったスクリーンショットが
パソコンから見るとこちらの階層になるようです
ASUS_Z00ED¥内部ストレージ¥Screenshots

パソコンで、「USB」使う感じで
簡単に使えるの初めて知りました

今回は、「ASUS ZenFone 2 Laser」で撮ったスクリーンショット
を試しにアップしてみました

screen1209.jpg


今日のアプリのアップデートがある事が分かった
スマホ画面を、スクリーンショットしてみました。

今日は、8つのアプリでアップデートの通知がありましたので

アップデートで更新してみました。
posted by 東京喜多見より at 06:45 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月08日

【ASUS ZenFone 2 Laser】スクリーショットは、マルチタスクボタン

スマホでスクリーショット撮りたい場面って、沢山ありますよね。
スマホ画面を保存しておきたい時って

画面ショットとか、言ったりするのかも?

アプリのエラーとか、こんな画面が表示されたって事を
写真で保存しておきたい時ありますよね?

今回は、私が使っている
スマートフォン本体でのスクリーンショットについて





私のスマホ本体は「ASUS ZenFone 2 Laser」というものを使っています。
ちなみに、SIMフリーで、格安スマホになっています。約2万円くらいで買えました

「ASUS ZenFone 2 Laser」で
スクリーンショットを撮るには

超簡単です

ボタンを長押しするだけ
たったこれのみ

その「長押し」するボタンというのが
マルチタスクボタン」っていう名前みたいなんですが

でも「マルチタスクボタン」っていっても
ああ、あのボタンかって
「ASUS ZenFone 2 Laser」のスマートフォン使っている人で
すぐには、思いつかないと思います

「ASUS ZenFone 2 Laser」で
「マルチタスクボタン」って、液晶画面の下の
アイコンになりまして

アイコンが3つ常に表示されています。
そのアイコンの、右側のアイコンが、「マルチタスクボタン」になります
四角が二つ重なっているような形のアイコンが
「マルチタスクボタン」という名前のボタンになります。

簡単ですよね、このスマホ画面の状態を写真に撮りたい、保存したいって時に

画面の右下の、四角が二つ重なっているアイコンを
「長押し」するだけで
画面を保存できる、スクリーショットを撮る事ができるって

1点のみ注意というか、確認がありました
設定が必要になるという事になります。

その設定が「ASUS ZenFone 2 Laser」で必要になります。
スマホ本体の設定で

「ASUS ZenFone 2 Laser」のホーム画面の
ドロワー(白い丸が6つで、四角の形をしているアイコン)をタップして
「設定」をタップして
下の方にスクロールしまして
「スクリーンショット」をタップします。

この画面で、「マルチタスクボタン」という項目がありまして
こちらが、「ON」設定になっている必要があります。
これのみです。

「OFF」であれば、「ON」に切り替えるのみ

たったこれのみで

SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」で

スクリーンショットが、

マルチタスクボタンの「長押し」のみで撮る事が出来るようになります。
(画面の右下のアイコン、四角が二つ重なっているアイコンが「マルチタスクボタン」です)

mineo Aプラン デュアルタイプ 5GB

posted by 東京喜多見より at 02:43 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月30日

【サンマルクカフェWi-Fiは?】ドトール店舗のWi-Fi「Wi2premium」が

ドトールで無料のWi-Fi接続できるを知ったので
昨日は、サンマルクカフェに行ってから
もしかして、同じように無料のWi-Fiあるかもって?

ドトールの店舗で利用できる
無料のWi-Fi「Wi2premium」というサービス名
サンマルクカフェでも、スマホのWi-Fiを確認してみると

見つかりました。
もしかして、同じように無料接続できるのかも??って思っていると

ここはオプションエリアです
どうやら、さすがにサンマルクカフェでは、無料でないようです

「wi2 300」ワンタイムプラン
6時間 350円税込
24時間 800円税込
などなど

もしくは、
wi2 300 月額定額プラン
月額定額料金 362円税抜

感覚的にドトールの店舗で使えた
無料のWi-Fi接続
「Wi2premium」が

サンマルクカフェにもあるけど
こちらは、無料で使えないという事みたいです。

前回、ドトールの店舗で
無料Wi-Fi接続したから
それを記憶してて、スマホからWi-Fi設定を「ON」にしたら
自然に接続される形で

ここはオプションエリアです
と表示される画面になった感じです。

まだまだ、カフェなどでも
無料のWi-Fi
どこのお店でもある訳でなさそうな感じですね。




posted by 東京喜多見より at 04:15 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月21日

【ドトール店舗でWi-Fi】無料で使えるものあったんだ?初めて知り

きょうカフェのドトールに行きました
すると、なんと「Wi-Fi」が店舗であるというの初めて知りました
今更なのですが

ドトールでは、「サクサクつながる、インターネット」という
しおりが置いてあるのに気づく事ができました





中を確認してみると

フリーワイファイが、使えるという事です

QRコードからアクセスして・・・
スマホから、QRコードに接続してから、いろいろあるみたい??
でも、私のスマホには、「QRコード」読み取りアプリないです・・・

じゃ、しょうがないか・・・
諦めるか・・・
いや、なんとドトール「Wi-Fi」終了でないようです。

なんと、QRコードない携帯では
空メールを送る事でも、ドトール「Wi-Fi」使えるみたい
これって、なかなかないのでは??
すぐに諦めてしまっていましたが

空メールを送るなら、やってみたいという事で
スマホから、空メールを送信すると

「ゲストコード」というものが送られてきました。
これがあれば、ドトール「Wi-Fi」使えるみたい

では、実際にスマホから
ドトール「Wi-Fi」接続してみようと思います。

スマホの「Wi-Fi」をONにして
「Wi-Fi」名
Wi2premiumを選択して接続してみると

ここで「ゲストコード」が必要になります
メールに記載されていたものが

すると

パスワードなしで
接続できました

やったーー、一端は諦めたけど
無事ドトール「Wi-Fi」する事ができました。

親切だなって、
QRコード読み取りなくても
空メールの対応までしてくれるって

ドトールの「Wi-Fi」は
パスワードなしで

これからも
店舗内で
「Wi2premium」を探して
「ゲストコード」を入力して使う事ができそうです

ドトールの「Wi-Fi」を




posted by 東京喜多見より at 12:44 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月14日

【ASUS ZenFone 2 Laser設定】スマホのOS「アンドロイド」使い方?

スマホで「アンドロイド」のOSを使い方とは?
まずは当たり前?ほぼ確実に
グーグルのアカウントが、ほぼ絶対に必要という事が分かりました。

スマホに、アプリをインストールすには、
まず、グーグルでGmailを使えるようにする事が必要という事みたいです。
「GooglePlayストア」を使えるようにするためにはって事ですね。



パソコンでは、「Gmail」使っているけど
それを使うか、新しくGoogleアカウント取得するかという事で
ちょっと迷いましたが
SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」から
「Gmail」アカウント取ってみる事にしてみましたが

まず、この「ASUS ZenFone 2 Laser」のスマホ本体には
初期の状態から
「Gmail」アプリ
「メール」アプリ
この二つが最初から入った状態になります。

どちらのアプリも全く使った事ないのですが

違い?使い分けが
この二つではよく分かりませんが
取りあえず、操作していれば分かるかなって・・・・

まあ、でも「Gmail」アカウント取得、「Gmail」使えるようにするには
やっぱり、こちら?「Gmail」アプリって思いますよね?

普通、この「Gmail」アプリと「メール」アプリがあれば

けど、実際にスマホから操作して見た感じでは
「Gmail」アプリは、「Gmail」アカウント取得、「Gmail」使うためでないみたい
こちらは、登録する用のアプリっぽいです。

では、残りの「メール」アプリから
「Gmail」アカウント取得、「Gmail」使える様にできるはず?
と操作してみると

なんだか、パソコンより操作が少なくて
スマホから、「Gmail」アカウント取得できたみたいです。

より簡単に取得できたようです。
「メール」アプリから
「Gmail」使えるようになりました。

「アンドロイド」スマホの「ASUS ZenFone 2 Laser」でも
メールの確認も「メール」アプリからできました。

こんな簡単に、スマホからGmail使えれば
格安スマホの欠点の一つ
スマホ自体のメールアドレス無くなるという事も
全く問題ないみたい

そっか、今の今更ながら
格安スマホを使っている人が
なぜ?「Gmail」を使っているか、分かった気がします。

イメージ的には
格安スマホとして
SIMフリー「ASUS ZenFone 2 Laser」を使っていますが
auスマホで使っていた、auのスマホメールアドレスくらい
と同じくらいの感覚で、「Gmail」使えている感じ

そうだったのか・・・
てっきり、格安スマホでは、「SMS」でスマホメールなんて必要ないと思っていたけど
文字数制限なくて、Eメールのやり取りできるものが
「アンドロイド」スマホとしては、「Gmail」という事だったとは・・・

そうそう、今回は、SIMフリー「ASUS ZenFone 2 Laser」から
グーグルのGmailを使いたいという所からスタートした訳で無く
さらに、スマホからグーグルのGmailアカウント取得したい
Gmail使えるようにしたいという事でなく

「GooglePlayストア」を使いたいという事からスタートでした。

こちらのアプリを使うには、グーグルのアカウントが必要という事を
インターネット上で調べたから、まずのスタートして開始しただけでした。

目標は、「アンドロイド」スマホから
SIMフリー「ASUS ZenFone 2 Laser」から
「GooglePlayストア」を使えるようにしたいという事でした。

mineo Dプラン シングルタイプ 5GB


てっきり、スマホからGmailの確認って
パソコンと同じように、ブラウザを立ち上げて
Gmailからログインして、パソコンと同じように考えていたけど
アプリから、すぐに確認できたとは・・・

SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」では
「メール」アプリから、Gmailのメールを即確認できる簡単仕様になっているとは

スマホアプリの便利さを再認識する事が
最初から入っているアプリによっても、できたとは・・・
posted by 東京喜多見より at 05:20 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月10日

【ASUS ZenFone 2 Laser設定】スマホにアプリを入れる方法って?

SIMフリー【ASUS ZenFone 2 Laser】というスマートフォンを
1年3ヶ月使っているのですが、iPhoneでないので「アンドロイド」スマホになります。

「アンドロイド」スマホ使って約1年3ヶ月使っているのに
未だに、「スマホにアプリを入れる方法」良く知らないままでした。

auスマホから、格安スマホデビューの為に
SIMフリー【ASUS ZenFone 2 Laser】」デビューしたのですが
スマホのバッテリー(電池)の減りを節約、電池長持ちさせるために
いろいろスマホの設定してきていました。




2016年11月に、とうとう【ASUS ZenFone 2 Laser】スマホに
アプリ」を入れてみようとしましたが・・・

「アンドロイド」スマホに「アプリ」を入れる方法が
よく分かっていませんでした・・・・

その為、インターネットで色々検索して調べてみた結果

「アンドロイド」スマホでは、
GooglePlayストア」というアプリからできるという事が分かりました。

実は、私の【ASUS ZenFone 2 Laser】では
このアプリ「GooglePlayストア」すら、「無効」設定していました。

そのため、「GooglePlayストア」を「有効」に切り替えて
すぐに、スマホにアプリを入れる事ができるのかなって

GooglePlayストア」をタップしてみると
エラーのメッセージが表示されるという状態になりました。

なぜ?どうして、使えない??

「GooglePlayストア」でエラーが発生する可能性としては
私の【ASUS ZenFone 2 Laser】設定が
最初から入っているアプリを「無効」とか「アンインストール」とか
いろいろ設定した、その影響があるのかなって??

スマホ使っている人、持っている人なら
便利なアプリを、人気のアプリをどんどん
スマホにインストールしているはずなのに

そのスタート時点にも、2016年11月現在でも
立つことが出来ない状態の【ASUS ZenFone 2 Laser】に
なってしまっていたとは・・・

【ASUS ZenFone 2 Laser】のアプリの再確認が必要みたい

さらに、スマホで「GooglePlayストア」を使うために
必要な事などの情報収集もしないといけないみたい

あまりにもスマホの初歩的な事だから
インターネット上に記事、サイトあるかどうか??
不安ですが、なんとか【ASUS ZenFone 2 Laser】で

「GooglePlayストア」を普通に使えるようにしたいです。

ざっと、インターネット上の情報を見る限り
「アンインストール」とか「初期化」とか
「お店に持って行く」とか

思った以上に、「GooglePlayストア」エラーが発生している人多いみたい

あなたのスマホのままで使える!mineo


その状態と、私のスマホの状態が
同じ?似た感じであれば、いいんだけど、大丈夫かな??
posted by 東京喜多見より at 02:03 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月03日

【格安スマホにも公衆無線LANサービス】IIJmioスマホにWi-Fi設定で

格安スマホ使っています。
「IIJmio」という会社を使っています。

その中のサービスとして
音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を使っています。





データ通信もできて、電話機能も使えるというものになります。
そのため、auスマホからの乗り換えも、そのまま可能に。

そうそう、格安スマホに乗り換えて
約1年3ヶ月になりますが
「IIJmio」を使っていても
公衆無線LANサービス特典というものがある事
今日知りました。

普段から、WiFi接続など
スマホからしないので、あまり気になっていなかったのですが
今、「IIJmio」に乗り換えた際の書類を整理していると
音声通話パック
公衆無線LANサービス 特典のご案内」という用紙を見つける事ができました。

この用紙をよくよく確認してみると
「IIJmio」では
「Wi2 300」という名前の
公衆無線LANサービスというものを使えるようです。

こちら「Wi2 300」のWiFi接続が可能という事みたい
空港や駅、コーヒーショップ、街中で
これらが、使えるようです。

全く確認不足になってしまっていました・・・

そっか、では、格安スマホ「IIJmio」では
公衆無線LANサービス「Wi2 300」を使うにはどうするのだろう??

まず、登録が必要のようです。
ユーザー情報を登録する事が必要になるとの事

用紙に記載されたURLにアクセスして
・メールアドレス、生年月日などのユーザー情報を登録
そして
電話番号
ICCID
この二つを入力する必要があるようです。

その後、ID発行通知メールが送付されるようです。

これらの登録後に、格安スマホ「IIJmio」から
公衆無線LANサービス「Wi2 300」を利用する事ができるようです。

では、登録時に必要な情報として
「ICCID」が気になります。

この値って、どこに書いてあるの??
全く意識した事ない、「ICCID」になりますが

この値は、SIMカードに記載されているようです。

最初に、SIMカードのカードが収納されているカードに
という事みたい

格安スマホにする際、まず
SIMカードを取り出す事からスタートしますよね。
免許証のサイズのカードから、
スマホに差し込む「SIMカード」を

その免許証のサイズのカードに
「ICCID」というものが記載されているという事みたい

まだ、幸いこちらのカードあったので
私の「ICCID」を確認できました。

こちらの値って
DNから始まる、15桁の英数字になるようです。





あなたのスマホのままで使える!mineo


万が一、SIMカード(免許証のサイズのカード)
を処分してしまったら??

「ICCID」って確認する場所は??できないの??って思いましたが

IIJmioの専用サイトにログインして
「会員専用ページ」
「お客様情報」
ご契約内容の確認

こちらの画面で、確認できるようです。
「ICCID」の値が

では、SIMカード(免許証のサイズのカード)が無くても

大丈夫そうでした。
posted by 東京喜多見より at 10:19 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月02日

【ASUS ZenFone 2 Laser設定】QRコード読み取りは?アプリが必要?

SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体を使っています。
auスマホから格安スマホに乗り換えて
格安SIMカードが使えるスマホ本体が必要になり、
SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」を買って使うようになりました。


もう、このスマホ本体を使いだして
auスマホを卒業し、格安スマホデビューしてから
約1年3ヶ月

昨日、スーパーの西友で買い物しましたら
レシートに
お客さまアンケート「ユア・レポ」というのがあって
答えてアタル、SEIYUショッピングカードというものがありました。

お客さまアンケート「ユア・レポ」にアクセスするには
スマホから「QRコード」を読み取って・・・

そういえば、
「ASUS ZenFone 2 Laser」に変えてから
「QRコード」を読み取り挑戦した事ないです。

カメラ機能は使った事あるけど
別機能のはず、「QRコード」って

取りあえず、「ASUS ZenFone 2 Laser」カメラ機能で写真取っても・・・
そのまま写真のみ、「QRコード」アクセスできない・・・

やっぱり、「QRコード」読み取る機能を使う必要があるようです
そんな機能が、「ASUS ZenFone 2 Laser」にあった??
色々探してみましたが、ないみたい・・・

という事は、アプリを入れる必要がありそう??
「QRコード」読み取る為に??

インターネットで検索すると
やっぱり、アプリが必要のようです、
「QRコード」読み取る機能使うには・・・

じゃ、もういいかなって、
ほんのたまに必要なものを、スマホに入れるのイヤだし
「QRコード」アクセスしなくていいやって事に・・・





あなたのスマホのままで使える!mineo


auスマホから、格安スマホへの乗り換え
予想以上に簡単です。
家電量販店(ビックカメラ)に行って、店員さんに聞いて
すぐその場で、格安スマホへの乗り換え完了できました。
スマホ料金も、auスマホ時代に比べて、超格安になりました。
posted by 東京喜多見より at 02:33 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月30日

【ZenFone 2 Laser電池(バッテリ)節約は?】バッテリモード設定に?

「ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体を使っています。
auスマホから格安スマホに乗り換えの時に
格安SIMカードが使える本体が必要という事で

家電量販店で、かなり格安スマホ本体として
「SIM」フリー端末として販売されていたからです。



「ZenFone 2 Laser」のスマホに限らず
スマホであれば、電池(バッテリー)の持ち気になりますよね??

いつも充電できる環境でないだろうし
できれば、電池(バッテリー)の持ちが長くなるといいと思いますよね。

auスマホから格安スマホに乗り換えて
約1年2か月
「ZenFone 2 Laser」を使いだして同じく
約1年2か月になります。

実際に「ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体を使っていて

電池(バッテリー)の持ちに関して
出来る事、やっている事って??なんだろうって

あくまでも個人的な感覚ですが
バッテリモードでは、「省電力」を選択している
電力管理-省電力設定-バッテリモード

・アプリの「アンインストール」、または「無効」にしている
・アプリの実行中、起動中を確認して、「強制停止」を手動で行っている


ZenFone 2 Laser」では
バッテリモードの設定がポイントになっている感じ、最近になってそう思います。

「省電力」とは、スリープ状態になると
ネットワークが一時無効になるという事。
無駄なインターネット接続しないようにという設定と思われます。

バッテリモードには、こちらの5つの設定ができます。
・パフォーマンス
・スマート
省電力
・スーパー節約
・カスタマイズ

上からバッテリモードが節約が強くなっていくイメージです。
節約が弱い
節約が強い

そう考えると、
省電力」って、中間に位置する設定になりますが

スマホ自体の電池(バッテリー)の持ちを考えつつ
操作性としてのネット接続なども考えると

「省電力」がいいのではって感じです。

以前ほど、こまめに
スマホアプリの停止について
注意しなくなったとはいえ、
たまに、アプリの起動を確認して
「強制停止」という事も、まだ継続している感じです。

電池(バッテリー)の持ちを考える時に
やっぱり、使っていない、起動している必要のないアプリが起動している状態って
これを阻止する事になっているはずだし。

けど、こまめに常に「ZenFone 2 Laser」で
アプリの起動確認をして「強制停止」するって
おっつかないくらい、「強制停止」しても
またアプリが起動している?なぜ?
これの繰り返しになっている部分も・・・

「ZenFone 2 Laser」でアプリの停止方法としては
「ZenFone 2 Laser」ホーム画面から
ドロワー(白い丸のアイコンが6つで四角のアイコンになっている)をタップして
「設定」をタップして、下にスクロールし
「アプリ」をタップします。

この画面では、「すべてのアプリ」のアイコン一覧が表示されている画面になります。

この抽出条件である
「すべてのアプリ」を「有効」に切り替えます。
この画面では、あくまでも「有効」になっているアプリの一覧が表示されます。
「有効」のアプリといっても、起動しているアプリと、停止されているアプリが表示の状態に

そのため、表示されているアプリのアイコンをタップして
強制停止」ボタンがタップできる状態か否かを見て
アプリの起動中かどうかを判断します。

強制停止」ボタンをタップできる状態であれば
起動しているアプリ

「強制停止」ボタンをタップできない状態であれば
停止しているアプリという事になります。





格安スマホはmineo


auスマホから格安スマホに乗り換えて
約1年2ヶ月になりますが、スマホ料金的には
大満足の節約になりました。

SIMフリーのスマホ本体を買って
乗り換えに多少お金が必要になりましたが
auスマホを使った時のスマホ料金と
現時点の格安スマホ料金を考えると
1日も早く、乗り換えた方がよかったとい結果的に感じる最近です。

余談として
てっきり、auスマホで使っていたスマホ本体を
格安スマホに乗り換えた時に、auスマホ本体を使えると思っていましたが
違っていたようです。

「SIMフリー」スマートフォンでなければ
格安SIMカード対応していないという事が初めて分かりました。
格安スマホにするためには、一般的には
「SIMフリー」対応の端末が必要という事

auスマホで使っていたスマホ本体が
SIMフリースマホ本体で無かったという事になります。

これが、まず格安スマホに乗り換える際
疑問に思う部分、勘違いしてしまう部分かなって
個人的に感じています。
posted by 東京喜多見より at 10:21 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー