最近の記事
2015年08月10日

格安スマホにナンバーポータビリティで乗り換え手続き

格安スマホにナンバーポータビリティで乗り換え手続き

ナンバーポータビリティの予約番号を
auから取得できたし、
IIJmioで使うスマホ本体も決定したので

ビックカメラの店頭で手続き開始です



この時点で、まだ、スマホ本体代など
お金は支払っていません

ビックカメラの店頭の格安スマホへの乗り換え手続きは

全体で約1時間かかるようです

その中には、約30分の手続き待ちの時間が含まれます

格安スマホの手続きは
タブレット端末に直接入力したり
紙にナンバーポータビリティの予約番号を書いたり
電話番号を書いたり

必要なものとして
運転免許証
クレジットカード
くらいです

約30分くらい手続きして

約30分後に手続きが終了するので
30分後に、カウンターに来てくださいって一旦終了

時間をつぶして、
30分後にカウンターにいき

残りは、お金の支払いのみ

このとき

スマホ本体の代金と
BIC SIMのパッケージ代金のみ

実際の金額
スマホ本体の代金(Zenfone 2 Laser) 税込 30,024円
BIC SIMのパッケージ代金 税込 3,229円

合計 33,253円

ビックカメラでは、こちらの器楽を支払いました

これで
格安スマホにナンバーポータビリティで乗り換え手続きが
修了となります

たった1日で終了

もっと詳しく言えば

たった、1時間で

auのナンバーポータビリティの予約番号取得から

auの番号を継続し

格安スマホへの乗り換え完了しました

予想以上に、早くてビックリしました




役立ちブログ



posted by 東京喜多見より at 05:51 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【格安スマホ乗り換え】auスマホからどこにする?ワイモバイル?

今回の格安スマホに「乗り換え」を通してのレビューしたいと思います。auスマホからの乗り換え
実は格安スマホって、分からない事、知らない事が沢山あって
真っ先にテレビCMでも家電量販店でも「ワイモバイル」がまず

「ワイモバイル」って、格安スマホになる??
ソフトバンクって
20180204_SIMfree_kakuyasu.jpg

先進的なイメージ、革命的なイメージありましたが

この格安スマホに関しては
「ワイモバイル」に関しては
そうでもない??

大手と違いがない感じがしました

少し意外でした
格安スマホのイメージとちょっと違う?かなって個人的な感覚として
大手キャリアを引きずっているような・・・

理由として

「ワイモバイル」の格安スマホは


月の料金
2980円

2年契約&自動更新

この2点

ソフトバンクなら
いや「ワイモバイル」なら

こういうの、いち早く
破壊、突破しているイメージでしたが

まだ、格安スマホで
これやってるとは
意外でした・・・

もう、ドコモ、auと並び

格安スマホでない
スマホをやってるから

しょうがないのかも・・・・





auスマホから格安スマホに切り替えたい、乗り換えたい

最も身近な対象が
「ワイモバイル」に見えたり
感じたりしましたが

実際は、大手キャリアスマホより安いけど
通常の格安スマホほど
自由度がない?2年縛りとか
あとはスマホ料金に関しても

格安スマホ料金ほど
安くない??

テレビCMをガンガン放送されているって
「格安スマホ」で?って
疑問に感じていましたが
UQモバイルに関しても
ワイモバイル的な位置のようですね。

個人的な感覚では

せっかくなら格安スマホデビューするなら
スマホ料金一気に、ガーンって
下げたいです。

となると
UQモバイル
ワイモバイル

テレビCMをガンガン放送されている「格安スマホ」?

やっぱり対象外となりますね。

posted by 東京喜多見より at 05:35 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【格安スマホ乗り替え】auスマホから「IIJmio」みおふぉんに切替

格安スマホは、IIJmio「みおふぉん」にすることに
格安スマホって、会社たくさんあって
どれがいいのか不明です
20180205_zenfone2laser_sumaho.jpg

ネットで調べてみて
通信会社
IIJmioがよさそうなので

こちらにすることに

インターネットイニシアティブという会社がやっているようです

こちらを念頭に、
ビックカメラの店頭で
店員さんに聞いてみました

こちらの「IIJmio」にするなら、
スマホ本体が必要とのこと
SIMフリー端末がいります。
auスマホで使っていたスマホ本体が、格安スマホでは使えないようです。

店頭に並んでいるスマホ本体の中から
昨日(8/8)から発売開始された「Zenfone 2 Laser」がおすすめと言われましたので
そちらにしようと思いました

スマホ本体のお値段
Zenfone 2 Laser
27,800円→税金を入れて
30,024円がスマホ本体の代金になります

まあ、これくらいならいいっか。

ビックカメラの店員さんからは

「Yモバイル」を結構おすすめされました

こちらにすれば、スマホ本体が無料になるとか

AQUOS CRYSTAL Yが無料になるとのこと
アクオスが無料になる??

毎月の料金が

IIJmioと「yモバイル」だと差がありました

格安SIMカード
音声通話(電話できる)とデータ通信できるタイプ
「ミニマムスタートプラン」
データ通信量 3GB

IIJmioだと
1,600円

「yモバイル」だと
2,980円

この月額に支払う料金だと

1600円と2980円とはっきり違いがあります

「yモバイル」は
10分以内の通話
2年契約&自動更新


IIJmioは
2年縛りなし

1年利用すれば
いつでもキャリア変更が可能に


やっぱり、IIJmioにしようと思います
スマホ本体は「Zenfone 2 Laser」 税抜27,800円 →税込30,024円


役立ちブログ

格安SIMカード
みおふぉん「音声通話機能付きSIM」にしました。

そのため
auスマホを解約して
そのまま格安スマホ
電話もできて、データ通信もできるスマホにしました。

ガラケーと、スマホの2台持ち?考えましたが
しなくてよかったです。

通信会社IIJmioで正解でした。
このみおふぉん「音声通話機能付きSIM」に
auスマホから乗り換えて大正解でした。

20180204_SIMfree_kakuyasu.jpg



IIJmio(みおふぉん)
posted by 東京喜多見より at 05:27 | 東京 ☁ | 格安スマホIIJmio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビックカメラ】auスマホから格安スマホに乗り換え電話番号も

ビックカメラの店員さんから聞いたのでナンバーポータビリティ
auスマホから「乗り換え」たいです、格安須磨hおに
ビックカメラの方に
格安スマホにも、ナンバーポータビリティできると聞いたので
20180216_zenfone2laser.jpg

さらに、ナンバーポータビリティ予約番号を取得には
電話をかけ、すぐもらえるということなので

ビックカメラの店内から
auに電話し、ナンバーポータビリティ予約番号を
取得できました

--------------------------------------------------
au→ナンバーポータビリティ予約番号→格安スマホ
--------------------------------------------------
このナンバーポータビリティ予約番号って
10ケタの数値です

これで、auで使ってた電話番号を格安スマホで使えるように

さらに、auの解約とかでauショップに行かなくていいようです
これにはビックり

このナンバーポータビリティ予約番号を持って

ビックカメラで格安スマホの「乗り換え」手続き

まさかの展開

家電量販店で
auスマホから
電話番号をそのまま使いたいから
格安スマホ乗り換えても

auスマホに電話を
ビックカメラ店内で

店員さんに聞いて
「ナンバーポータビリティ」を教えてもらって

その後、続いて

格安SIMカードを
店頭で

あとは、

このSIMカードを使える

SIMフリー端末

SIMフリースマホ本体を

ビックカメラで買うという流れになりました。





家電量販店で
店員さんに
直接聞いて知らなかった

スマホの乗り換え方法

格安スマホについて

知る事ができたし

実際に
auスマホから格安スマホに乗り換える事ができました。
posted by 東京喜多見より at 05:03 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー
人気記事