最近の記事
2016年12月30日

【ASUS ZenFone 2 Laser設定】アプリ画面で「すべてのアプリ」を有効

ASUS ZenFone 2 Laserの使い方として、アプリを確認する。
「ASUS ZenFone 2 Laser」というのは、スマートフォン本体の名前です。

SIMフリー対応している、格安スマホを始める人など
おそらく、スマホ本体の価格も安いので
使っている人が多いみたいです。

もちろん、私もauスマホから、格安スマホに乗り換える時に
auスマホが、格安スマホで使えないという事を
家電量販店の店員さんに聞いて初めて知ったのですが。

そこで、SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」を買う事にしました。

そうそう、スマホでは
やっぱり、アプリの管理が必要になりますよね??

私も「ASUS ZenFone 2 Laser」を使いだして
このアプリの管理、確認を何度もするようになりました。

それが、このスマホ本体ではこのような画面で確認する事に

すべてのアプリ
1230_zenfone2_2.jpg


有効
1230_zenfone2_3.jpg


無効
1230_zenfone2_4.jpg


「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマホでは
アプリの画面では、
最初に「すべてのアプリ」を表示している画面になります。
そのため、アプリのアイコン一覧が表示されています。

このプルダウン「すべてのアプリ」を
切り替える事により、表示されるアプリのアイコン一覧が抽出されるように。

プルダウン「すべてのアプリ」を「有効」にすると
アプリで「有効」となっているものだけに

当然ですがプルダウン「すべてのアプリ」を「無効」にすると
「無効」設定されているものだけに

不要なアプリを、削除したいという時に
「ASUS ZenFone 2 Laser」では、アプリの削除イコール
アプリの「無効」設定。

そしてもう一つ、アプリの削除イコール
アンインストール」設定という事になります。

アンインストールというのは、パソコンなどと同様に
スマホからアプリが削除されるという事になります。

しかし、アプリの「無効」設定となると
あくまでも、アプリを「無効」状態にしているだけ。
そのため、やっぱりこのアプリを使いたいと思えば「有効」に切り替える事で
また使えるようになるという流れになります。

あと、個人的に、スマホのバッテリー(電池)節約したい
少しでも長く使えるようにしたいって、スマホの稼働時間を

そのために、「ASUS ZenFone 2 Laser」では
アプリを「強制停止」設定で、アプリを手動で「停止」するという事があります。

この、アプリを手動で停止する時も
アプリの画面で、「すべてのアプリ」を「有効」に切り替えて
停止したいアプリのアイコンをタップして
「強制停止」をタップして
手動で、アプリを停止するという事をやっています。





posted by 東京喜多見より at 07:20 | 東京 ☀ | ZenFone 2 Laserスクリーンショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月29日

【ASUS ZenFone 2 Laserアプリ設定】「すべてのアプリ」バッテリーを

格安スマホ使っていますか?
SIMフリー対応の「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォンを
auスマホから格安スマホデビューの時に

「SIMフリー」スマホ本体持っていなかったので
SIMカードと、スマホ本体買う事になりました。

それから、「ASUS ZenFone 2 Laser」を使っています。

やっぱり、このスマホ本体を使っていると
バッテリーの消費、電池の減りの早さどうしていますか?

やっぱり、スマホのバッテリーと言えば
アプリの確認になりますよね?

ASUS ZenFone 2 Laser」を使っていれば、こちらの画面

1229_zenfone2.jpg


アプリの確認する時
必ず、何度も見てきている画面かと思います。

今使っているスマホ本体での
アプリがどのようになっているのか?

まず「すべてのアプリ」が表示されています。

この「すべてのアプリ」を「有効」に切り替えると
有効になっているアプリのみを表示。

「すべてのアプリ」を「無効」に切り替えると
無効の設定にしているアプリのみを表示。

この「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体において
アプリの「無効」設定が

アプリの削除と同じ意味になっています。
もう一つの同じ意味として「アンインストール」というものもありますが。

スマホのバッテリーの消費を抑えたい
電池の減りの早さを抑えたい時には

やっぱり、アプリの制御として

アプリの削除が必要になります。

アプリの削除として、アプリを「無効」設定にするという事。

間違って「無効」設定してしまっても
また「有効」設定にすると
使えるようになります。






「ASUS ZenFone 2 Laser」スマートフォンでは
アンインストール、アプリの無効設定
出来ないアプリも存在しています。

そのアプリに対しては、「停止」設定として
「強制停止」をタップして、アプリを停止する事ができます。
posted by 東京喜多見より at 13:27 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月26日

【アマゾンでクラシックミニ】ファミコン世代にも、知らない人にも

あのファミコンが、また発売になっている?って事は知っていましたが
まさか、ここまであの「ファミコン」が大人気になっているとは・・・

任天堂 ニンテンドー クラシックミニ
という商品みたいですが。

お値段もお手頃で、ファミコンファンにはたまらないかも



テレビで、「任天堂 ニンテンドー クラシックミニ」を
紹介している番組を見ていると

結構色んな番組で紹介されてて

しかも、実際に操作して遊んでいる様子を見てしますと・・・

マリオブラザーズ
・アイスクライマー

よくやったな、ファミコンで・・・

昨日は、タカアンドトシの二人と
濱口優さんと、ラブリさんが

懐かしいゲームをやるという企画で

「マリオブラザーズ」などやっているの楽しく見ていました。

そうそう、今更だけど

マリオブラザーズと、スーパーマリオブラザーズって

どっちが、どういうゲームだっけ?って

先に発売されていたのが
「マリオブラザーズ」で
その後に、「スーパーマリオブラザーズ」だったねって

テレビ見ながら、思い出す事ができたり・・・

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

お店に在庫がない?
くらいの大人気の「任天堂 ニンテンドー クラシックミニ」

そろそろ、手に入れる事が、買う事が出来そうな感じです。
posted by 東京喜多見より at 04:32 | 東京 ☀ | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月19日

【ASUS ZenFone 2 Laserレビュー】スマホからパソコンに写真転送も

スマホの買い替え、ほとんどしないので比較的な事ができないですが
「ASUS ZenFone 2 Laser」を、格安スマホデビューの時に、SIMフリー対応スマホ本体を
買う事になりました。

こちらの「ASUS ZenFone 2 Laser」を買うと
スマホ充電のケーブル付いていますが

なんと、この「スマホ充電のケーブル
コンセントからスマホの充電するだけでない??

なんと、パソコンに接続して
「ASUS ZenFone 2 Laser」を充電する事ができる。
買った時に付いてきた、スマホ充電のケーブルを使って。

という事は、そのケーブルを使って
スマホで撮った写真、スクリーンショットも
パソコンに転送できるという事です。

今のスマホって、このようなタイプの
充電ケーブルになっているのかな??

実際に、「ASUS ZenFone 2 Laser」に付いていた
ケーブルで、ケーブルの様子をアップしてみます。

もちろん、このスマホで撮ったものです。

1219_sen.jpg


auスマホから、格安スマホデビューして
約1年4ヶ月になる、2016年12月に
初めて、スマホから、パソコンにスマホの写真、スクリーンショットを
転送できるようになりました。

「USB」使う感じで、簡単に使えました。
データの転送も、パソコンからの充電もできます。

もう、今のスマホでは常識になっている事なのかも・・・


posted by 東京喜多見より at 04:39 | 東京 ☀ | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ASUS ZenFone 2 Laserレビュー】バッテリーの節約、2016/12/19時点

「ASUS ZenFone 2 Laser」スマホを使っていて
2016年12月19日時点で、レビューをしたいと思います。

今回は、スマホのバッテリーの消費の早さについて

スマホでは、バッテリー消費が多いのは、激しいの当たり前ですが
やっぱり、少しでも長く電池を持たせたいですよね?

ASUS ZenFone 2 Laser」についても
買った時から数多くのアプリが入っているため
バッテリーの消費の早さすごかったです。

だから、まずは、アプリの削除についていろいろ
試行錯誤してみましたが・・・





「ASUS ZenFone 2 Laser」のバッテリー節約中心にし過ぎて
アンドロイドスマホの大中心の
「Google Playストア」アプリが使えない状態に・・・

こちらのアプリが起動するのに必要な
アプリなどを「無効」設定してしまったからという事まで分かりました。

「Google Playストア」アプリが使えない
という事を教訓にして

「ASUS ZenFone 2 Laser」で
アプリ削除を、バッテリー節約にするのではなく

アプリの「停止」をバッテリー節約にするという考え方

スマホの電源を、オンにした直後に
たくさんのアプリが起動してきます。

使わないアプリも、不要なアプリも・・・

そのために、バッテリー消費が激しくなってしまいます。早くなくなってしまいます・・・

だからこそ、「ASUS ZenFone 2 Laser」を使ってみて
実感として

アプリの「停止」設定をするべきという事です。

アプリの「停止」設定とは

「強制停止」のボタンを手動で
ひとつ、一つのアプリに対して実行していく事になります。

ちょっと手間だけで
バッテリーの減りの早さを抑えられると実感しています。

2016年12月19日時点で
スマホを起動した直後に
すぐに、手動で「強制停止」設定をしている
アプリを確認してみました。

それが、このアプリ一覧になります。
・カメラ
・カレンダー
・カレンダー
・ギャラリー
・ファイルマネージャー
・フォト
・ブラウザ
・メッセージ
・音声レコーダー
・懐中電灯
・電卓
・連絡先
・AppManager
・AppUpdater
・BugReporter
・Clean Master
・CM Security
・Facebook App Installer
・Facebook App Manager
・MyASUS Service Center
・SuperNote
・WebStrage
・ZenChoice
・ZenUI Launcher


「強制停止」のボタンをタップして
停止設定しても

また自動で起動してくるアプリも多数あるようです。

時間があれば、つどつど
アプリの起動を確認して

手動で「強制停止」をアプリに対して設定していく必要があるのかなって所です。






アプリの停止設定とは
「設定」→「アプリ」→「すべてのアプリ」を「有効」に切り替える

この画面で表示されるアプリのアイコン一覧で
アプリのアイコンをタップして
「強制停止」ボタンをタップする事を表しています。

これを、スマホで停止しておきたい
アプリの数だけ繰り返す事になります。
posted by 東京喜多見より at 04:20 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月14日

【ZenFone 2 Laserアップデート】Googleセキュリティパッチ12/14

ASUS ZenFone 2 Laserというスマートフォン本体を使っています。
最近、スマホのアプリのアップデート多いなって思っていたら
2016年12月14日は、OSのアップデートがありました。

ASUS ZenFone 2 Laserを使っているので
「ASUS Update」
「ASUSシステム更新」

実際に今回のOSのアップデートでは?何が変わるのでしょうか。

Googleセキュリティパッチの更新
・電話番号の先頭に国番号が表示される問題を修正

うーん、スマホの安全性が高まるみたいだから

必要そうですね。

今回のASUSシステム更新の
推定インストール時間 20分と表示されていましたが

あっという間に終了できました。

パソコン並み?いやパソコン以上に

スマホって、アップデートされているようですね。

アプリに関しても
OSの部分に関しても

「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマホが
アンドロイドだから
同じように「アンドロイド」スマホ使っている人は

「ASUS」以外のスマホ本体でも
同じように、今回の「Googleセキュリティパッチの更新」って

実施されているんだろうなって事になりますね。
posted by 東京喜多見より at 03:06 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月11日

【ZenFone 2 Laser設定】バッテリー優先で、アプリの無効設定過ぎて

格安スマホに乗り換えてから、SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」という
スマートフォン本体を使っています。

auスマホを使っていたスマホ本体は
すごく節電できていた、かなり無駄な電池消費なかったという印象から
格安スマホに乗り換えるには、「SIMフリー」対応のスマホ本体が必要になります。

そこからの「ASUS ZenFone 2 Laser」のスマホを使っています。

当初からどうしても、すぐにスマホの電池(バッテリー)が無くなってしまう
電池(バッテリー)の消費が激しいって思っていましたので

最初から入っているアプリのアンインストール、「無効」など
沢山してきました。

けど、スマホの電池(バッテリー)持ちを優先し過ぎた感がありました・・・

そして、現時点では、カツカツまで
「ASUS ZenFone 2 Laser」のアプリの削除、削減に向かわない感じに

それが、こちらになっています。

1211_apli1.jpg


一時、スマホの電池の持ちを長くするため
電池の消費を抑えるために徹底的に、削除などやっていましたが

いざ、アンドロイドスマホである「ASUS ZenFone 2 Laser」なので
Google Playストアから、アプリをダウンロードしてみよう。
初めてしてみたいと思った時には・・・

アプリの無効化たくさんやり過ぎたので
まずは、アプリの無効化からの「有効」に切り替えて

「Google Playストア」をタップして
起動してみると・・・

起動しないという状態になってしまいました。

この「Google Playストア」のアプリすら
無効にしていたので、徹底的に無効設定していたという事になります。

この「Google Playストア」のアプリに関連するアプリの
無効設定を解除して、「有効」にするという事が必要になったという事がありましたから

「Google Playストア」のアプリをタップして
エラーメッセージ出力して終了してしまっていました・・・

無効にし過ぎた影響を実感してしまいました・・・

現時点では、ようやく私の「ASUS ZenFone 2 Laser」で
「Google Playストア」のアプリをタップをしても
エラーメッセージ出力しない状態まで
有効設定して動くようになったようですが・・・






でも、バッテリー持ちも考えないといけないという事もあります。
難しい感じ、感覚的にどこまで設定するかという問題も

「ASUS ZenFone 2 Laser」でバッテリーの消費を抑えには
やっぱり、不要アプリのアンインストール、アプリの「無効」設定が必要になります。
posted by 東京喜多見より at 13:59 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月09日

【ZenFone 2 Laserスクリーンショット】「ギャラリー」アプリで確認

スマホのスクリーンショット、画面保存、結構便利です。
各スマホ本体によって、違いがあるだろうけど
使えるようになっていた方が、いいかも・・・

auスマホから、スマホ料金節約のため
格安スマホに乗り換えて
SIMフリー対応のスマホ本体が必要になったので
ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体を使っています。

この「ASUS ZenFone 2 Laser」で
スクリーンショット、スマホ画面保存するには
超簡単です





液晶画面下の3つのアイコン
その右のアイコン、四角が二つ重なっているアイコン
これを、「マルチタスクボタン」と呼ぶようですが

このマルチタスクボタンを長押しで
現時点のスマホ画面の状態を保存できます

この画面保存した状態、スクリーンショットを確認するには??
これが、次に大事な事になります

せっかく撮った写真は、画像はどこで見る事が出来るかという事
保存先はどこになっているのか??

SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」では
ギャラリー」というアプリで見る事ができます

ギャラリーをタップすると
・カメラ
・Screenshots

このように、カメラで写真撮ったもの
スクリーンショット、画面保存したものを別々の保存されているようです

今回で言いますと
「Screenshots」こちらに、
スクリーンショット、画面保存したものが保存されています。

こちらで、確認できます。

同じように、スマホカメラで撮ったものは
「カメラ」で見る事ができます。

意外に、カメラで撮った写真
スクリーンショットなどどこに保存されて

どこで確認できる?って分からないかも・・・・
posted by 東京喜多見より at 11:23 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー