最近の記事
2017年10月01日

【年金ネットログイン】ねんきんをネット上で確認できるサービスに

ねんきん(年金)の事気になりますよね。
未来もらえるか?もらえないか?分からない状態ですが

でも、目安として
ねんきん(年金)の事をネット上で見たい
確認したいですよね。
「ねんきん(年金)ネット」ご存知ですか?
日本年金機構のインターネット上のサービス


ログインして、「年金」の事見る事ができます。
20171001_nenkin_net.jpg


20171001_nenkin_net1.jpg


20171001_nenkin_net2.jpg


20171001_nenkin_net3.jpg

すぐにインターネットで見れないんです。実は

「ねんきん(年金)ネット」にログインして
確認するには・・・


まずは、インターネットから申込みをする必要があります。

その後、郵送で

ハガキを受け取って

「ユーザID」を発行してもらう必要があります。


申込時に
住所が年金情報と一致しているか?
など

一致していれば

郵送で
「ユーザID」を受け取る流れになります。


せっかく、年金の事を

インターネット上で確認できるサイトあるから

ちょっと手間だけで
インターネットから申込みして
ユーザIDゲットして



いつでも、インターネット上から

「ねんきん(年金)ネット」にログインできる状態にしておくのも必要かも??





せっかくネットで見れる、確認できるって
「年金」の支払い状況とか

すぐにネットでパソコンとかから

でも安全性のため、セキュリティのため?

「ユーザーID」を
郵送で、受け取るって事からスタートしないといけないって

たしかにネットからの申し込みで
完結したら
本人確認できないとか??

それらの問題かも?

郵送のやり取りがあるので

インターネット上でWEBで
年金支払い状況とかを見るには

時間が必要、時間がかかるって事を意識しておいたほうが良いですね。

追記
年金の未納期間があると
「電話」で催促されるって
2018年4月に初めて経験しました。

人生初、電話で
国民年金未納期間があるって事で

日曜日に日本年金機構でなく
委託された会社から
電話されるって驚きでした。
posted by 東京喜多見より at 08:24 | 東京 ☀ | 国民年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【沈黙サイレンス映画】感想、ネタバレも、窪塚洋介出演で話題の

ネタバレも記載してしまうので、ご注意ください
気になっていた映画「沈黙 サイレンス」のDVDレンタルしてみました。
話題になっている事しっていましたが
映画館で見なかったので

この映画「沈黙 サイレンス」って
どんな映画なんだろう??

紹介文では
キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し
20171001_tchinmoku_sairento_eiga.jpg


アメリカの映画で
「江戸初期の日本」の事を映画化

「ポルトガル人宣教師の目を通し」

うーん、実際に映画「沈黙 サイレンス」を見た感想としては

映画のタイトル
沈黙 サイレンス

どのように考えて

誰の、誰に対しての

この言葉になっているのか??


「キリシタンの弾圧」によるストーリーだから・・・

どう捉えればいいのか?

ちょっと迷ってしまいそうな感じ。

見る人によって

いろいろ考えさせられる映画になっているようです。


日本人として
江戸初期にキリスト教の弾圧
キリシタンの弾圧という歴史でも習った事が

今回の映画で
実写化されてて、うーん

今回の映画は、アメリカで作られたものとして

さらに映画では、キリスト教のキリシタンからの目線という事で・・・


ちょっと見方、考え方が

難しい、迷ってしまう・・・

この映画「沈黙 サイレンス」が

何を伝えたい、何を表現しているのかって?

しっかりつかめない、感じることが出来ない??


真意、軸が
ハッキリ捉えられなかった感じ・・・

個人的には・・・・




個人的な感覚では
映画のタイトル
沈黙 サイレンス

って、やっぱりキリストに対して?

キリシタンが弾圧されているのに

どうして・・・

「沈黙」「サイレンス」となっているのかって??

そういう所かな??


誰目線で
誰視点で

この時代の

「キリシタンの弾圧」

を映画にするか?


かなり違う映画になりそうだなって


日本に対して
どう感じどう描くのかって?

やっぱり、映画見た人

この点も気になるのではって?

個人的にかなり、気になりました。


映画の見逃し、ドラマの見逃しに動画配信サービスの利用も
posted by 東京喜多見より at 04:45 | 東京 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【TSUTAYAセルフレジ使い方】レンタル泊数を選択できた?料金抑え


大阪梅田にもう「TSUTAYA」レンタルできるお店がないって2018年12月
実は2018年5月に梅田にあった堂山店「TSUTAYA」閉店していたようですが

大阪市の梅田で
映画DVDなど音楽もレンタルできるお店
「TSUTAYA」がないって、販売店のみ
ちょっと信じられない・・・・

動画配信サービス、ネットで映画もドラマも
音楽もスマホアプリなどからも
実際のお店
「TSUTAYA」レンタルで借りるって事がほんとになくなったんだなって・・・

JR大阪駅の所にある
ルクア「蔦屋書店」

梅田MeRISE
梅田にたったの2店舗のみ
販売のみレンタルなし
時代の流れ2018年の
現実現状が・・・・


TSUTAYAセルフレジ何度も使った事あったけど
「使い方」まだ知らなかった事も・・・

TSUTAYAセルフレジでも
しっかり、「レンタル泊数」選択できたんですね。
選べたなんて、てっきり7泊8日かと思っていたけど・・・
レンタル料金に直結しますからね、「レンタル泊数」によって

1泊2日のレンタル泊数にしました。

20171001_tsutaya_selfreji_sairento.jpg






20171001_tsutaya_selfreji_sairento1.jpg


20171001_tsutaya_selfreji_sairento2.jpg


やっぱり新作の映画DVDだし

レンタル料金抑えたいから

できるだけ

返却できる日数で
レンタルして映画楽しみたいですからね。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



「沈黙」サイレンスって
映画話題になりましたよね。


窪塚洋介さん出演していて
注目されてましたね。

洋画なんですが
日本で「キリスト教」に関するストーリーになってます。


そうそう、「沈黙」サイレンスの感想としては
どちら側からの目?視点で
かなり見方が変ってきそうだけど

その当時の日本について

今再確認してみると
映画「沈黙」サイレンスは
アメリカの映画です。

アメリカ人から見た

当時の日本の弾圧、宗教に対しての

という事は

アメリカの視点で
映画を
昔の日本が描かれていると考えて良さそうですね。

そっか、さらに宣教師の
ポルトガルという国も登場してくるんだ・・・

他の国から
日本の「キリスト教」の弾圧について

どう見えていたのかって?
その点も、一つの見所になっているのかなって?

まとめサイトで見ましたが
TSUTAYAが閉店が増えているって、しかも2018年2月に
東京のお店で
・恵比寿ガーデンプレイス
・六本木

などなど
かなり人が多いと思われる場所でも

閉店って
やっぱりレンタルする為にお店にいく
返却の為にお店にいくって

ネットで完了してしまっているから

TSUTAYAのレンタルが
需要がなくなっているのかも?

ちょっとこのお店の名前を見ると
・恵比寿ガーデンプレイス
・六本木
よっぽど?
もしくは
戦略的に閉店って事も??





そういえば
最近レンタルするって
少なくなりましたね。

借りるために、返却のために
お店に行くって事が面倒になっている所も・・・

お店に行ってレンタルするって返却するって流れが

「動画配信サービス」ネットで見るって方法に変化しているようにも


Tカードの情報提供って
どんな感じで考えれば?いいんだろう?

デフォルト状態では
提供するって
設定になっているみたいです。

提供しない
って場合には、したくないって場合には

自分でネットから
設定変更を
する必要があるようです。


TSUTAYAの公式サイト
Tカード番号での提供先への個人情報提供の停止

から
気にし過ぎ??

レンタルした映画とか
テレビドラマとか

買い物した商品などなど
情報が

提供するって事になっている設定なんですって
posted by 東京喜多見より at 04:29 | 東京 ☀ | TSUTAYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【10万円給付】申請書大阪市北区受け取りいつ?注意点は1点のみ チャイルドマインダー
人気記事