最近の記事
2014年01月18日

ハローワークを利用する上で その3

今まで何度も、利用させてもらいました ハローワーク新宿 西新宿庁舎(新宿エルタワービル23F)

何度も、ハローワーク利用してきましたので
ハローワークを利用する上で、感じた事を書いてみます。その3

応募したい求人票をを3〜5枚印刷してから、ハローワークの窓口に。

ハローワークの窓口の方に、全て応募したいと伝えます。
ハローワークの窓口の方が、実際に1社ずつ電話を掛けてくれ
面接の日程や、書類選考などの確認を取ってくれます。
あと、紹介状も作ってくれます。

その際、こちら側、利用者の人の負担が少しでも減るように
ハローワークの窓口の方に協力してもらいます。

それは、求人の応募の際の「書類選考」が必要の時です。
「書類選考」といっても本当の書類、実際の書類でなく
電子媒体にして応募するよう、ハローワークの窓口の方に
会社に伝えてもらう事です。

電子媒体とは、エクセル、ワードなどで
履歴書や、職務経歴書を作成しておくことです。

わざわざ、実際の紙媒体の履歴書、職務経歴書だと
封筒などに入れて、会社に送付する手間、お金が掛かります。

その点の負担を減らすため、電子媒体(エクセル、ワード)で
書類選考してもらいたいって、ハローワークの窓口の方に伝えておきます。
メール可とか、記載ない求人票への応募でも、電子媒体(エクセル、ワード)での
書類選考してもらえないかって、1度、ハローワークの窓口の方から
会社に問い合わせ頂く事が必要です。
今までの経験上、実際の紙媒体の履歴書、職務経歴書でなく
電子媒体(エクセル、ワード)の書類選考はダメって言われた事ほぼ100%なかったです。

うまく、書類選考通過できれば、その電子媒体(エクセル、ワード)で作った
履歴書、職務経歴書で面接やっていただける会社も多いです。

そうなれば、紙媒体の履歴書、職務経歴書が不要で応募できるってことです。

ハローワークの利用者である、私たちの紙媒体の履歴書、職務経歴書を作成する手間
を電子媒体(履歴書、職務経歴書(エクセル、ワード))を利用する事で負担を減らし
数多くの会社に転職活動を掛けなければいけません。お金もなるべくかけないように。
posted by 東京喜多見より at 18:09 | 東京 ☀ | ハローワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【10万円給付】申請書大阪市北区受け取りいつ?注意点は1点のみ チャイルドマインダー
人気記事