最近の記事
2015年08月10日

【格安スマホ乗り替え】auスマホから「IIJmio」みおふぉんに切替

格安スマホは、IIJmio「みおふぉん」にすることに
格安スマホって、会社たくさんあって
どれがいいのか不明です
20180205_zenfone2laser_sumaho.jpg

ネットで調べてみて
通信会社
IIJmioがよさそうなので

こちらにすることに

インターネットイニシアティブという会社がやっているようです

こちらを念頭に、
ビックカメラの店頭で
店員さんに聞いてみました

こちらの「IIJmio」にするなら、
スマホ本体が必要とのこと
SIMフリー端末がいります。
auスマホで使っていたスマホ本体が、格安スマホでは使えないようです。

店頭に並んでいるスマホ本体の中から
昨日(8/8)から発売開始された「Zenfone 2 Laser」がおすすめと言われましたので
そちらにしようと思いました

スマホ本体のお値段
Zenfone 2 Laser
27,800円→税金を入れて
30,024円がスマホ本体の代金になります

まあ、これくらいならいいっか。

ビックカメラの店員さんからは

「Yモバイル」を結構おすすめされました

こちらにすれば、スマホ本体が無料になるとか

AQUOS CRYSTAL Yが無料になるとのこと
アクオスが無料になる??

毎月の料金が

IIJmioと「yモバイル」だと差がありました

格安SIMカード
音声通話(電話できる)とデータ通信できるタイプ
「ミニマムスタートプラン」
データ通信量 3GB

IIJmioだと
1,600円

「yモバイル」だと
2,980円

この月額に支払う料金だと

1600円と2980円とはっきり違いがあります

「yモバイル」は
10分以内の通話
2年契約&自動更新


IIJmioは
2年縛りなし

1年利用すれば
いつでもキャリア変更が可能に


やっぱり、IIJmioにしようと思います
スマホ本体は「Zenfone 2 Laser」 税抜27,800円 →税込30,024円


役立ちブログ

格安SIMカード
みおふぉん「音声通話機能付きSIM」にしました。

そのため
auスマホを解約して
そのまま格安スマホ
電話もできて、データ通信もできるスマホにしました。

ガラケーと、スマホの2台持ち?考えましたが
しなくてよかったです。

通信会社IIJmioで正解でした。
このみおふぉん「音声通話機能付きSIM」に
auスマホから乗り換えて大正解でした。

20180204_SIMfree_kakuyasu.jpg



IIJmio(みおふぉん)
posted by 東京喜多見より at 05:27 | 東京 ☁ | 格安スマホIIJmio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー
人気記事