最近の記事
2016年05月10日

【ZenFone 2 Laser】「省電力設定」どれを選択すれば?

【ZenFone 2 Laser】「省電力設定」どれを選択すれば?
SIMフリーのASUS ZenFone 2 Laserというスマートフォン本体を使っています。

何気なく、意識していないで
【ZenFone 2 Laser】を使っていて
最近、「省電力」設定が気になってきました。

自分の使い方に合っている【ZenFone 2 Laser】の「省電力」設定になっているのか?
ということです。

現時点の【ZenFone 2 Laser】の
「省電力」設定とは・・・
省電力」を選択しています。

この「省電力」とは
デバイスがスリーブ状態になるとネットワークは無効になります

「省電力」設定では、5つの中から選択できるようになっていますが
「省電力」が、5つの中で真ん中になるようです。

デフォルト?普通に使いたいから、真ん中に設定したのか?不明ですが。

「省電力」で選択できるモード5つとは
・「パフォーマンス」
・「スマート」
・「省電力」
・「スーパー節約」
・「カスタマイズ」


この5パターンになります。選べるのが。

最近、この「省電力」設定が気になりだしたのは
【ZenFone 2 Laser】の電池(バッテリー)の残量
少なくなった時に、通知のメッセージとして

電池残量低下、残り14%です!
超省電力モードに切り替え、節電します

このメッセージを見て、実際に
「超省電力モード」というものに切り替えた事からスタートしています。

メッセージで表示されていた「超省電力モード」というものは
先ほどの「省電力」設定では、
・「スーパー節約」というものに該当するようです。

それでは、「スーパー節約」というのは、
電話、SMS、アラームをスリーブ状態にしません。
ネットワークは無効になります。


一番の節電できるモードになるはずです。
一番、この「スーパー節約」に設定していると
予測の電池(バッテリー)の残時間が最も長く計算される設定モードになるみたい。

ポイントが
ネットワークは無効になります。」という所です。

この【ネットワークは無効】という事が
インターネット接続できなくなるというもの

インターネット接続が「無効」になっては困る
そもそも、インターネット接続が「無効」する?
スリープ状態に、インターネット接続が「無効」する?

もしくは、どちらでもなく
インターネットをよく使用する方は
スリープ状態でも、インターネット接続が「無効」になっては困る?

この1点、スマホならでは
インターネット接続は、当たり前としても
どの程度、どの状態では、「無効」になっていい?

それとも、「無効」になる事が絶対にダメ
スマホの電池(バッテリー)の事は、常に充電して
充電バッテリーでカバーするから、この点は考慮しないなど

【ZenFone 2 Laser】における「省電力」設定というのは
決定すべきのようです。

再度になりますが
私の使っている現時点の【ZenFone 2 Laser】では
「省電力」設定は
「省電力」を選択しています。

「省電力」とは
デバイスがスリーブ状態になるとネットワークは無効になります

私の【ZenFone 2 Laser】からのインターネット接続の頻度
使用状況から言えば、スリープ状態になっても
インターネット接続続けたいって気持ちないので
この「省電力」というので、結果的にあっているようです。

そもそも、スリープ状態になっても
インターネット接続を継続するような状況って
どのような場面か?ちょっと分からないけど
データ通信量」は最近、制限とか限度とか
お金にも、スマホの使い方も考えて使う機会増えているはずだし

スマホからの「データ通信量」が無制限
使いたい放題から卒業している人は、
省電力」という設定での
インターネット接続の時間、データ通信量を減らすためにも必要かと思います。
posted by 東京喜多見より at 17:47 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【10万円給付】申請書大阪市北区受け取りいつ?注意点は1点のみ チャイルドマインダー
人気記事