最近の記事
2016年07月18日

【ASUS ZenFone 2 Laser】SIMフリーの使い方レビュー電池充電時に

【ASUS ZenFone 2 Laser】SIMフリーの使い方レビュー電池充電時に2016年7月18日時点
SIMフリーのスマートフォンの本体「ASUS ZenFone 2 Laser」を使っています。



auスマホから格安スマホに乗り換え時に、「ASUS ZenFone 2 Laser」を買いました。

今日は、「ASUS ZenFone 2 Laser」の電池充電時について
使い方?レビューとして書いてみたいと思います。

今日何気に、スマートフォン本体の充電をしていると
電池のアイコン」が画面の上部に表示されています。

いつも表示されているから、気にしていなかったのですが

電池のアイコンを確認してみてみました。
アイコンの通知を確認してみたくなりました。

ASUS ZenFone 2 Laser」のホーム画面で
下フリック(画面とタッチしつつ、下に払う)をして
通知の確認をしてみました。

すると、
「充電時間の削減」「削減」
フルチャージ20% 高速


このような表示されている事を確認できました。

たしか、この、おそらく充電が早くできる?って
今まで挑戦した事なかったのですが、今日やってみました。

タップするだけです。

すると、
---------------------------------------
楯のアイコンが表示され
CM Security」 「これをオン」

手に入れました。
---------------------------------------
んん??どういう操作になった??
「充電時間の削減」の動作に入る事ができたのかな?

しばらくして、スマホの画面の表示を確認してみると

今まで見た事ない、ホーム画面になっていました。

このような画面になっていました。
-----------------------------------
時間
日付
電池のアイコン
FULL充電残量 57M

速度>> 連続 >> トリクル

→Side to unlock
-----------------------------------
充電されている状況の画面みたいです。

いつもより、早く高速に充電してますよって画面みたいです。

今までは、スマホ本体の充電で
急いで、高速で充電したいって思った事なかったので
今日、特に必要性なかったのですが

試しに、高速充電ってやってみました。

たしかに、いつもより、スマホ本体「ASUS ZenFone 2 Laser」の
充電する時間、充電しているペースが速そうな実感があります。






そうそう、余談として
auスマホから、格安スマホに乗り換えたのですが
よく格安スマホに乗りかえしたので、全然知識なくて分からなかったのですが

auスマホで使っていた本体が、格安スマホでは使えないって分かりました。
「SIMフリー」と呼ばれる、スマートフォンの本体が必要みたいです。一般的に。

そのため、「SIMフリー」である「ASUS ZenFone 2 Laser」を買って
格安スマホに乗り換えたという事になります。

格安SIMカードは、「BIC SIM(ビックシム)
ビックカメラで買いました。
通信会社が、「IIJmio」の音声通話機能付きSIM(みおふぉん)というものにしました。

何も知らないまま、auスマホから、格安スマホに乗り換えましたが
今の所何も問題起こっていないです。それでも
毎月のスマホ料金が激安になりました。
ちなみに、先月(2016年6月)のスマホ月額料金が「1,730円」になりました。
電話通話もできるプランで、データ通信量が月に、3GBまでのプランです。

かなり格安スマホお得で、おすすめだと思いますよ。
posted by 東京喜多見より at 09:12 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー
人気記事