最近の記事
2016年10月24日

【WiFiレンタル国内】店舗ですぐ借りる事がWiFi本体古い?

not_pasokon_win7.jpg


ポケットWiFiというものを。パソコンから使いたい。インターネット環境ない場所で使うために。
人生初の「WiFiレンタル」して見た感想としては
実は、以前WiFi契約した事がありました。
それが、2014年の10月から数か月間

Y!mobile(ワイモバイル)で
「Pocket WiFi GL10P」になります。

WiFi本体を分割で支払う契約で、現在もまだその分割料金を支払っていますが
そして、もう契約自体は解約してしまって、本体料金の分割のみ支払う日々です




そして、2016年10月に
インターネット環境が無い場所に行くために
持ち運びできるポケットWiFiというものを
iレンタルしてみる事に

人生初のなので
「WiFiレンタル」どういうものか分からずに

まず、2016年10月にレンタルできたWiFI本体が
Pocket WiFi GL06P

もう一度、再確認しますが以前
自分でWiFi契約したものがWiFi本体を買って、通信料金毎月支払っていたもの。
------------------------------
2014年10月の時点では
Y!mobile(ワイモバイル)で
Pocket WiFi GL10P
------------------------------
2016年10月にレンタルしたものが
Pocket WiFi GL06P
------------------------------

2年前にY!mobile(ワイモバイル)で契約した本体が
新しくて「GL10P」
2年後のレンタルした本体が「GL06P」

本体自体の新しさは
新しい本体「GL10P」
古い本体「GL06P」

「WiFiレンタル」というものでは
やはり、古めな本体になっているようです。

新しい本体「GL10P」で出来ていたことが
古い本体「GL06P」で出来ない事も使っていて判明しました。

今回の「WiFiレンタル」では
1日のデータ通信制限があるという契約

「GL10P」では、本体のディスプレイで
データ通信量の確認ができていました。
その操作も、タッチパネル式になっていました

今回レンタルした「GL06P」では
本体ディスプレイでは
データ通信量の確認ができない。
そして、タッチパネル式でもない

そしてさらに、契約?登録していないと
データ通信量の確認が出来ないという事になっていました。

ある意味、レンタルに出す商品という事で
最新にWiFi本体できない
古めな本体になっているとはいえ
かなり古い商品をレンタルされている感じしますね。

人生初の「WiFiレンタル」を経験して
まさか、2年前にWiFi契約したものより
古い機種「GL06P」を2016年10月にレンタルしているとは

そして、この数字が機種の新しさを確認できる基準になると思いますが。
2014年契約したものが「GL10P」

2016年「WiFiレンタル」したものが「GL06P」

かなり開きがあって、その数字の違いを見るだけでも
古さが実感できる所になっている感じ

本体自体の古さ気になったのですが
2016年10月「WiFiレンタル」メリットについても書いてみます。

なんと、レンタルしたい借りたいと思った
その日、当日、即日で「WiFiレンタル」もできるという事

たくさんある「Y!mobile(ワイモバイル)」の店舗で
直接、当日で、即日で
「WiFiレンタル」できるんです。

インターネットで「WiFiレンタル」について調べた感じでは
「Anyfi」というサイトで当日で、即日でレンタルできるという事が判明

そして、その当日で、即日でレンタルする為には
実店舗の「Y!mobile(ワイモバイル)」で
レンタルできるというものです。

かなり驚きな感じ

近くの実店舗の「Y!mobile(ワイモバイル)」に
いって、すぐに「WiFiレンタル」して

持って帰る事ができました。

テレビも見れる高速WiFiルーターを格安レンタル


やっぱり、「WiFiレンタル」という事は
レンタルできる機種にも注目した方がいいのかも??
あと、データ制限があるものに対しては
「データ通信量の確認」方法について、店員さんに確認する事が必要みたい

2016年10月時点では
実店舗の「Y!mobile(ワイモバイル)」で
「Anyfi」のWiFi本体では
「データ通信量」を確認できないという事を店員さんから聞く事になってしまいました。

人生初の「WiFiレンタル」した当初は
データ制限ありという事は理解していましたが
そのデータ通信量の確認方法まで、「Y!mobile(ワイモバイル)」店員さんに
確認するまで、頭が回りませんでした。
インターネット上で、「Pocket WiFi GL06P」のデータ通信量の確認方法について
検索してみましたが。
実際の所分かるまで至らず、
確認しておくべきだったと・・・

「WiFiレンタル」の返却時に、「Y!mobile(ワイモバイル)」店員さんに
「Pocket WiFi GL06P」のデータ通信量の確認方法について確認しましたが
契約?登録しないとデータ通信量の確認できないという事を言われました。

レンタルでは、現時点での「WiFiレンタル」では
「Pocket WiFi GL06P」のデータ通信量分かるすべが無い

けど、「データ制限がある」という状態になっている事が分かりました。

どれくらい使ってしまったのか?

分からない状態で、インターネット接続するという事が

「Pocket WiFi」が古い機種では、そのような事が起ってしまうようです。


この本体「Pocket WiFi」が新しいタイプになれば
WiFi本体で、使用したデータ通信量を見れるようになるんだけど







ポケットWiFiって
操作性、WiFi本体で
出来る事がやっぱり新しい機種だと増えてくるみたいですね。
便利になっているって

まさか、WiFiレンタルで古い本体を借りて
それを実感する事になるとは


やっぱり1日のデータ通信量
どれくらい使用したかって
気になりますからね。


インターネットのデータ通信量って
WiFiなどを使っている時に、レンタルした場合には制限、速度が遅くなるとかありますから
注意していると思いますが

スマホでも同じですよね、
1ヵ月のデータ通信量が決まっていたりしますが

速度制限にならないように使い過ぎに注意しながら
スマホからネット接続したいですよね。

街中のアクセスポイントを、無料WiFiサービスを利用してデータ通信量の節約もしたいですね。



2018年12月に発生で
ソフトバンク通信障害が
かなりニュースになっていましたね。

スマホでネットできない、繋がらないって場合には

WiFi接続できる所、できる状況があれば・・・・

もしかしてそのような時に

ポケットWiFiを持っていると

スマホから接続してネットできる、繋がる状態にできたのかもって?

posted by 東京喜多見より at 02:31 | 東京 ☀ | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー
人気記事