最近の記事
2016年12月11日

【ZenFone 2 Laser設定】バッテリー優先で、アプリの無効設定過ぎて

格安スマホに乗り換えてから、SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」という
スマートフォン本体を使っています。

auスマホを使っていたスマホ本体は
すごく節電できていた、かなり無駄な電池消費なかったという印象から
格安スマホに乗り換えるには、「SIMフリー」対応のスマホ本体が必要になります。

そこからの「ASUS ZenFone 2 Laser」のスマホを使っています。

当初からどうしても、すぐにスマホの電池(バッテリー)が無くなってしまう
電池(バッテリー)の消費が激しいって思っていましたので

最初から入っているアプリのアンインストール、「無効」など
沢山してきました。

けど、スマホの電池(バッテリー)持ちを優先し過ぎた感がありました・・・

そして、現時点では、カツカツまで
「ASUS ZenFone 2 Laser」のアプリの削除、削減に向かわない感じに

それが、こちらになっています。

1211_apli1.jpg


一時、スマホの電池の持ちを長くするため
電池の消費を抑えるために徹底的に、削除などやっていましたが

いざ、アンドロイドスマホである「ASUS ZenFone 2 Laser」なので
Google Playストアから、アプリをダウンロードしてみよう。
初めてしてみたいと思った時には・・・

アプリの無効化たくさんやり過ぎたので
まずは、アプリの無効化からの「有効」に切り替えて

「Google Playストア」をタップして
起動してみると・・・

起動しないという状態になってしまいました。

この「Google Playストア」のアプリすら
無効にしていたので、徹底的に無効設定していたという事になります。

この「Google Playストア」のアプリに関連するアプリの
無効設定を解除して、「有効」にするという事が必要になったという事がありましたから

「Google Playストア」のアプリをタップして
エラーメッセージ出力して終了してしまっていました・・・

無効にし過ぎた影響を実感してしまいました・・・

現時点では、ようやく私の「ASUS ZenFone 2 Laser」で
「Google Playストア」のアプリをタップをしても
エラーメッセージ出力しない状態まで
有効設定して動くようになったようですが・・・






でも、バッテリー持ちも考えないといけないという事もあります。
難しい感じ、感覚的にどこまで設定するかという問題も

「ASUS ZenFone 2 Laser」でバッテリーの消費を抑えには
やっぱり、不要アプリのアンインストール、アプリの「無効」設定が必要になります。
posted by 東京喜多見より at 13:59 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー