最近の記事
2017年10月01日

【沈黙サイレンス映画】感想、ネタバレも、窪塚洋介出演で話題の

ネタバレも記載してしまうので、ご注意ください
気になっていた映画「沈黙 サイレンス」のDVDレンタルしてみました。
話題になっている事しっていましたが
映画館で見なかったので

この映画「沈黙 サイレンス」って
どんな映画なんだろう??

紹介文では
キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し
20171001_tchinmoku_sairento_eiga.jpg


アメリカの映画で
「江戸初期の日本」の事を映画化

「ポルトガル人宣教師の目を通し」

うーん、実際に映画「沈黙 サイレンス」を見た感想としては

映画のタイトル
沈黙 サイレンス

どのように考えて

誰の、誰に対しての

この言葉になっているのか??


「キリシタンの弾圧」によるストーリーだから・・・

どう捉えればいいのか?

ちょっと迷ってしまいそうな感じ。

見る人によって

いろいろ考えさせられる映画になっているようです。


日本人として
江戸初期にキリスト教の弾圧
キリシタンの弾圧という歴史でも習った事が

今回の映画で
実写化されてて、うーん

今回の映画は、アメリカで作られたものとして

さらに映画では、キリスト教のキリシタンからの目線という事で・・・


ちょっと見方、考え方が

難しい、迷ってしまう・・・

この映画「沈黙 サイレンス」が

何を伝えたい、何を表現しているのかって?

しっかりつかめない、感じることが出来ない??


真意、軸が
ハッキリ捉えられなかった感じ・・・

個人的には・・・・




個人的な感覚では
映画のタイトル
沈黙 サイレンス

って、やっぱりキリストに対して?

キリシタンが弾圧されているのに

どうして・・・

「沈黙」「サイレンス」となっているのかって??

そういう所かな??


誰目線で
誰視点で

この時代の

「キリシタンの弾圧」

を映画にするか?


かなり違う映画になりそうだなって


日本に対して
どう感じどう描くのかって?

やっぱり、映画見た人

この点も気になるのではって?

個人的にかなり、気になりました。


映画の見逃し、ドラマの見逃しに動画配信サービスの利用も
posted by 東京喜多見より at 04:45 | 東京 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー
人気記事