最近の記事
2017年12月02日

【格安スマホ】郵便局でパンフレット?「IIJmio」みおふぉん紹介

郵便局に行ったときに「格安スマホ」のパンフレットがありました。
そういえば大阪の梅田の郵便局でも
格安スマホの通信会社の「IIJmio」みおふぉんのパンフレット見た事がありましたが

別の郵便局でも
「IIJmio」みおふぉんのパンフレット
置いてあったのでちょっとパラパラってめくって
どんな感じの紹介になっているのか見てみました。




紹介されていたのが
「IIJmio」みおふぉんのSIMカードと
スマホ本体をセットで
販売しているみたいです。


そうそう、毎月の通信料として
電話機能がありで、データ通信できる(インターネット接続)
「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」
基本料金として、毎月1,600円

これにプラスして
スマホ本体の料金を
毎月分割して支払っていくというものになります。

ちょっと気になったので確認で
IIJmioのホームページを確認してみると
ミニマムスマートプランとして

毎月の通信料金として1,600円

データ通信 3GB
毎月のインターネット接続できる

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
のSIMカードになります。


大手キャリアで
ドコモ、au,ソフトバンクなどでは
実現不可能な

スマホ料金になりますよね。

格安スマホの通信会社の「IIJmio」みおふぉん
毎月の通信料金として1,600円

電話できて
あとは、インターネット毎月3GBもできて

ちょっと電話をかけるの抑え気味で
使えば大丈夫そうな感じ


個人的にも
既にIIJmio
みおふぉんをつかっています。

auスマホから料金高いから乗り替えて

かなり満足しています。

料金の削減、マイナス出来た事。


格安スマホといえば
SIMフリースマホ本体が必要になります。


まず、SIMフリースマホ本体を好きなのを選べて
SIMカードを差し込んで
本体を別のタイプに「SIMフリースマホ本体」に付け替えれば

いつでも自分で
変更する事ができるなど

もうキャリアメール
スマホの携帯メールがなくても

格安スマホでいいのかなって






最近のニュースで
スマホ会社、いやいや携帯会社
大手キャリアで
「4年縛り」が問題になっているとか。

んん

「2年縛り」って
自動更新されていくっていうのは知っているけど
これでも問題になっていたけど

解約する時に解約料金が必要になるとか
自動更新だと・・・

でもその上「4年縛り」があるって知らなかったな。

どうやら、この4年縛りでは
大手キャリアの
・au
・ソフトバンク
対象のようです。

iPhoneユーザーに
これが適用されるみたい。

スマホ本体代金が高いって、このスマホ「iPhone」という事もありそうですね。

そうそう、ネットニュース記事をみると

なんと。
「4年縛り」とは
2年後に「スマホ」を買い替えて

また同じ料金プランに加入する事。

これでiPhoneユーザーが
iPhoneスマホを持ちやすくするっていう事みたい。


たしかに「iPhoneスマホ」
かなりスマホ本体の代金高いって
でも人気ある商品だから

うーん、スマホ本体料金をなんとか

ハードルを下げたいって感じが

この4年縛りという事みたいですが・・・


ちょっと日本では

「iPhoneスマホ」ユーザー多すぎない??

IIJmio(みおふぉん)
posted by 東京喜多見より at 15:23 | 東京 ☁ | 格安スマホIIJmio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー