最近の記事
2017年08月06日

【スマホ位置情報】オフ設定になっているはず。アプリとスマホ設定

今使っているスマホの「位置情報」オフ設定にできているはず。
ASUS Zenfone3スマホを使っています。

ちょっと、このスマホ本体の設定
位置情報」を再確認してみようかと

まず、アプリの「位置情報」から
Chromeから
20170806_sumaho_apli_itijoho.jpg


Googleアプリを確認
んん??

位置情報が、オン設定になっている?
20170806_sumaho_apli_itijoho1.jpg



次はブラウザの設定を確認
Chromeのサイトの設定を確認してみると

現在地が
「ブロック」
20170806_sumaho_apli_itijoho2.jpg


最後に、位置情報の確認として

スマホ本体の設定です。

20170806_sumaho_apli_itijoho3.jpg


スマホの「位置情報」って
やっぱりセキュリティの面から


安全面から

位置情報を取得しないように、オフ設定にしているのが
いいって


アプリによっては
位置情報を入手して
使うものが沢山あるから

もしかして、現在は、スマホの位置情報って

それほど神経質に考えなくてよくなったのかな??


使う時のみ?
使い終わったら

スマホの位置情報、現在地を取得しないように
設定をオフにしているのかな??






スマホの電池の持ち、バッテリーの持ちの長さを考えると

スマホのWiFi設定をオンにしない事

使わない時、使用しない時には

これと同じ感じで

スマホの現在地、位置情報の取得も
オフにしているのが、この面からもいいはずだけど

位置情報を利用したアプリ
ポケモンGOが以前大ヒット、大ブームになりましたが

「位置情報」を利用した他のアプリとは?

やっぱりグーグルマップですよね。
ルート検索、地図情報

今さらになりますが

スマホで、位置情報をONにして

グーグルマップアプリで
ルート検索すると

GPSで位置情報
現在地と

目的地までのルート経路確認するのすごく便利ですよね。

このアプリに関しても

利用する時のみ

スマホの設定をONに
位置情報を

使わない時は
スマホの位置情報をOFFに
posted by 東京喜多見より at 18:30 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月26日

【QRコード読み取り方法】スマホでURLを開くとText「完了」「コピ

スマホでQRコード読み取り方法って?アンドロイド」で
QRコードをカメラで映すのみって思っていました。
私のスマホでは「カメラ」アプリ内に、
QRコード読み取りの機能がありまして

この形、この流れで
どのQRコードも読み取りできるって思っていましたが
20170626_QRcordyomitori.jpg





最近、また
スマホで別の物を読み取りしてみると
このような表示画面が・・・・
20170626_QRcordyomitori1.jpg


ちゃんとカメラで、QRコード認識できているはずですが

なぜか?URL表示ができていないみたいだけど

同じスマホ本体で
別のQRコードに挑戦してみて

なぜか?このような表示になるのか?

まだよく分かっていません・・・・


すぐに、URL表示できないって事は

「完了」「コピー」と表示されるタイプって

まだ別に何か必要になっているような気も・・・・

インターネット上で
このタイプを検索してみていますが

まだよく分かっていません・・・・

そうそう、この「Text」と表示されるタイプのものを
スマホで操作している時に

このような画面が表示されて

何か参考になるはずの情報が記載されているようだけど・・・

20170626_QRcordyomitori2.jpg

なにやら??
「PlayMemories Mobile」
という言葉が

ヒントのような感じで

これらをキーワードに
検索して見る必要がありそうです。






アンドロイドスマホ
現在は
ZenFone3を使っています。

2つ別の規格??QRコード
対応しているみたい??

スマホのカメラアプリ内に
一つ

もう一つ別の「QRコード読み取り」機能には
WiFi接続時のみ使える

WiFi設置から

使える機能

どちらが使えて、対応しているか?

試す価値がありそう。別々に





5Gが使えるように
スマホで

スタートって話題に

2020年3月時点で

まだエリアが狭い
一部という事ですが

今後広がって

格安スマホでも?5G利用できるように

なるはず、なってもらいたい。


2020年3月31日時点で
格安スマホ
LINEモバイルをメインに使っています。
あとは
イオンモバイル。


料金的には

節約に。そして
スマホのデータ通信量

どのくらい使っている?

料金プランにも
選ぶ時には

私は
1か月 3GBの
データ通信で
音声通話できるタイプで

格安スマホ
LINEモバイルを使っています。


実は
毎月 3GBで
使いきらない分は
翌月自動繰越。

もしかして

LINEモバイルで
1GBに
さらに節約して

翌月繰越分で

いける?って思ったけど

さすがに

私のように

あまり使わないスマホでインターネットでも

1か月の
データ通信量

1GB少なすぎ
足りないみたいです。
posted by 東京喜多見より at 02:01 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月04日

【自動起動マネージャー】ASUS Zenfone3スマホで確認、なくなった?

OGPImage

自動起動マネージャーって、無くなった設定のはずと思っていましたが
ASUS ZenFone 2 Laserスマホでは、「自動起動マネージャー」見つからなくなったけど

なんとなんと
次のスマホ

「ASUS Zenfone3」スマホで、また
自動起動マネージャーが存在しているみたいなんです。
個人的に驚きです。

それでは、この「ASUS Zenfone3」スマホで
この設定を確認してみたいと思います。


自動起動マネージャーが確認できます。
20170504_jidokidoumanager.jpg

Samsung Galaxy Fold 5G Model SM-F907N / 512GB / Unlocked SIM フリー (Cosmos Black) (SB Mobile限定特典2点)
こちらからも
20170504_jidokidoumanager1.jpg


「自動起動マネージャー」をタップしてみると
このようなメッセージが表示されます。
20170504_jidokidoumanager2.jpg


もちろん、「ASUS Zenfone3」スマホでは
自動起動マネージャー」に関しては
すべてのアプリを「無効」設定としています。
20170504_jidokidoumanager3.jpg


もうすっかり、
スマホに「自動起動マネージャー」って機能

必要ないのではって考えてしまいますが

なぜ??

ASUS ZenFone 2 Laserスマホでなくなったと思っていた機能が

想定外で

まさか、上位モデルのはずの

「ASUS Zenfone3」スマホでは
デフォルト状態で
「自動起動マネージャー」があるのか

ちょっと疑問なんですが・・・


posted by 東京喜多見より at 18:56 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月09日

【ASUS Zenfone3スマホ】iPhoneっぽい?シンプルのスマホ本体は

SIMフリースマホの「ASUS ZenFone 2 Laser」を使っていますが
今度、「ASUS Zenfone3」スマホを買ってみました。

基本的な操作、設定同じだろうなって思いつつ

「ASUS Zenfone3」のパッケージがこちら

ちょっと高級感がある感じ
0409_zenfone3_pg.jpg


箱を開けてみると
一瞬、iPhoneかと思ってしまう感じの
「ASUS Zenfone3」スマホの見た目ってこのような感じ

0409_zenfone3_pg1.jpg


スマホの裏面には
指紋認証する部分もあります。
0409_zenfone3_pg2.jpg


そういえば、iPhoneって

よくよくじっくり見た事ないけど

この「ASUS Zenfone3」スマホを

見てiPhoneを連想するって事は

やっぱり、ちょっと寄せたのか?

もしくは、シンプルを追及してこのようなスマホになったのかな?
posted by 東京喜多見より at 07:35 | 東京 🌁 | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月19日

【ドトール店舗】スマホで無料WiFi接続するには?パスワードを入手

カフェのドトールで、無料のWi-Fi接続できるのご存知ですよね?
スマホやパソコンから接続して、インターネットを楽しむ事ができます。
格安スマホ(アンドロイド)使っていますが何度も接続しています。

ドトール店内の無料のWi-Fi接続に接続するには
ゲストコードという
パスワード的なものを入手する必要があります。
毎回?
前回受け取った物が使えないみたいですから
同じ日のみ使えるのかな??

基本的にその都度、
空メールを送信して、
「ゲストコード」を受信して接続するのが流れのようです。

0219_dotoruwifi.jpg


そのゲストコードというものを

受け取るために、

空メールを送信して

ゲストコード」が記載された

メールを受信する必要があります。


私の格安スマホには、QRコード読み取りのアプリダウンロードしていないけど

空メール送信する事でも

「ゲストコード」受け取れることが出来るって便利ですよね。


追記
格安スマホでは

SIMフリー端末
ASUS Zenfone3スマホを使っていますが

最初からQRコード読み取りできる機能がありました。

カメラアプリの機能の一部として


気が付かなかっただけでした。

けど、アンドロイドの格安スマホだから

Gmailで空メール送信して


ゲストコード(パスワード)入手する方法を使って

ドトールのアクセスポイントでは

無料WiFi接続するようにしています。


【WiFi無料】大阪アクセスポイントスマホで接続したい設定は

格安スマホを使っていても

キャリアメールなくても

意外と困らないって事が

無料WiFi接続する時に実感できますね。







お茶飲もうと思ったら

WiFiサービスが利用できるお店とか

やっぱり電源コンセントが使えるとか


基準になりますよね。

ドトールかなりその点ではおすすめ
posted by 東京喜多見より at 07:06 | 東京 🌁 | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月29日

【ASUS ZenFone 2 Laserアプリ設定】「すべてのアプリ」バッテリーを

格安スマホ使っていますか?
SIMフリー対応の「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォンを
auスマホから格安スマホデビューの時に

「SIMフリー」スマホ本体持っていなかったので
SIMカードと、スマホ本体買う事になりました。

それから、「ASUS ZenFone 2 Laser」を使っています。

やっぱり、このスマホ本体を使っていると
バッテリーの消費、電池の減りの早さどうしていますか?

やっぱり、スマホのバッテリーと言えば
アプリの確認になりますよね?

ASUS ZenFone 2 Laser」を使っていれば、こちらの画面

1229_zenfone2.jpg


アプリの確認する時
必ず、何度も見てきている画面かと思います。

今使っているスマホ本体での
アプリがどのようになっているのか?

まず「すべてのアプリ」が表示されています。

この「すべてのアプリ」を「有効」に切り替えると
有効になっているアプリのみを表示。

「すべてのアプリ」を「無効」に切り替えると
無効の設定にしているアプリのみを表示。

この「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマートフォン本体において
アプリの「無効」設定が

アプリの削除と同じ意味になっています。
もう一つの同じ意味として「アンインストール」というものもありますが。

スマホのバッテリーの消費を抑えたい
電池の減りの早さを抑えたい時には

やっぱり、アプリの制御として

アプリの削除が必要になります。

アプリの削除として、アプリを「無効」設定にするという事。

間違って「無効」設定してしまっても
また「有効」設定にすると
使えるようになります。






「ASUS ZenFone 2 Laser」スマートフォンでは
アンインストール、アプリの無効設定
出来ないアプリも存在しています。

そのアプリに対しては、「停止」設定として
「強制停止」をタップして、アプリを停止する事ができます。
posted by 東京喜多見より at 13:27 | 東京 ☁ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月19日

【ASUS ZenFone 2 Laserレビュー】バッテリーの節約、2016/12/19時点

「ASUS ZenFone 2 Laser」スマホを使っていて
2016年12月19日時点で、レビューをしたいと思います。

今回は、スマホのバッテリーの消費の早さについて

スマホでは、バッテリー消費が多いのは、激しいの当たり前ですが
やっぱり、少しでも長く電池を持たせたいですよね?

ASUS ZenFone 2 Laser」についても
買った時から数多くのアプリが入っているため
バッテリーの消費の早さすごかったです。

だから、まずは、アプリの削除についていろいろ
試行錯誤してみましたが・・・





「ASUS ZenFone 2 Laser」のバッテリー節約中心にし過ぎて
アンドロイドスマホの大中心の
「Google Playストア」アプリが使えない状態に・・・

こちらのアプリが起動するのに必要な
アプリなどを「無効」設定してしまったからという事まで分かりました。

「Google Playストア」アプリが使えない
という事を教訓にして

「ASUS ZenFone 2 Laser」で
アプリ削除を、バッテリー節約にするのではなく

アプリの「停止」をバッテリー節約にするという考え方

スマホの電源を、オンにした直後に
たくさんのアプリが起動してきます。

使わないアプリも、不要なアプリも・・・

そのために、バッテリー消費が激しくなってしまいます。早くなくなってしまいます・・・

だからこそ、「ASUS ZenFone 2 Laser」を使ってみて
実感として

アプリの「停止」設定をするべきという事です。

アプリの「停止」設定とは

「強制停止」のボタンを手動で
ひとつ、一つのアプリに対して実行していく事になります。

ちょっと手間だけで
バッテリーの減りの早さを抑えられると実感しています。

2016年12月19日時点で
スマホを起動した直後に
すぐに、手動で「強制停止」設定をしている
アプリを確認してみました。

それが、このアプリ一覧になります。
・カメラ
・カレンダー
・カレンダー
・ギャラリー
・ファイルマネージャー
・フォト
・ブラウザ
・メッセージ
・音声レコーダー
・懐中電灯
・電卓
・連絡先
・AppManager
・AppUpdater
・BugReporter
・Clean Master
・CM Security
・Facebook App Installer
・Facebook App Manager
・MyASUS Service Center
・SuperNote
・WebStrage
・ZenChoice
・ZenUI Launcher


「強制停止」のボタンをタップして
停止設定しても

また自動で起動してくるアプリも多数あるようです。

時間があれば、つどつど
アプリの起動を確認して

手動で「強制停止」をアプリに対して設定していく必要があるのかなって所です。






アプリの停止設定とは
「設定」→「アプリ」→「すべてのアプリ」を「有効」に切り替える

この画面で表示されるアプリのアイコン一覧で
アプリのアイコンをタップして
「強制停止」ボタンをタップする事を表しています。

これを、スマホで停止しておきたい
アプリの数だけ繰り返す事になります。
posted by 東京喜多見より at 04:20 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月14日

【ZenFone 2 Laserアップデート】Googleセキュリティパッチ12/14

ASUS ZenFone 2 Laserというスマートフォン本体を使っています。
最近、スマホのアプリのアップデート多いなって思っていたら
2016年12月14日は、OSのアップデートがありました。

ASUS ZenFone 2 Laserを使っているので
「ASUS Update」
「ASUSシステム更新」

実際に今回のOSのアップデートでは?何が変わるのでしょうか。

Googleセキュリティパッチの更新
・電話番号の先頭に国番号が表示される問題を修正

うーん、スマホの安全性が高まるみたいだから

必要そうですね。

今回のASUSシステム更新の
推定インストール時間 20分と表示されていましたが

あっという間に終了できました。

パソコン並み?いやパソコン以上に

スマホって、アップデートされているようですね。

アプリに関しても
OSの部分に関しても

「ASUS ZenFone 2 Laser」というスマホが
アンドロイドだから
同じように「アンドロイド」スマホ使っている人は

「ASUS」以外のスマホ本体でも
同じように、今回の「Googleセキュリティパッチの更新」って

実施されているんだろうなって事になりますね。
posted by 東京喜多見より at 03:06 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月11日

【ZenFone 2 Laser設定】バッテリー優先で、アプリの無効設定過ぎて

格安スマホに乗り換えてから、SIMフリーの「ASUS ZenFone 2 Laser」という
スマートフォン本体を使っています。

auスマホを使っていたスマホ本体は
すごく節電できていた、かなり無駄な電池消費なかったという印象から
格安スマホに乗り換えるには、「SIMフリー」対応のスマホ本体が必要になります。

そこからの「ASUS ZenFone 2 Laser」のスマホを使っています。

当初からどうしても、すぐにスマホの電池(バッテリー)が無くなってしまう
電池(バッテリー)の消費が激しいって思っていましたので

最初から入っているアプリのアンインストール、「無効」など
沢山してきました。

けど、スマホの電池(バッテリー)持ちを優先し過ぎた感がありました・・・

そして、現時点では、カツカツまで
「ASUS ZenFone 2 Laser」のアプリの削除、削減に向かわない感じに

それが、こちらになっています。

1211_apli1.jpg


一時、スマホの電池の持ちを長くするため
電池の消費を抑えるために徹底的に、削除などやっていましたが

いざ、アンドロイドスマホである「ASUS ZenFone 2 Laser」なので
Google Playストアから、アプリをダウンロードしてみよう。
初めてしてみたいと思った時には・・・

アプリの無効化たくさんやり過ぎたので
まずは、アプリの無効化からの「有効」に切り替えて

「Google Playストア」をタップして
起動してみると・・・

起動しないという状態になってしまいました。

この「Google Playストア」のアプリすら
無効にしていたので、徹底的に無効設定していたという事になります。

この「Google Playストア」のアプリに関連するアプリの
無効設定を解除して、「有効」にするという事が必要になったという事がありましたから

「Google Playストア」のアプリをタップして
エラーメッセージ出力して終了してしまっていました・・・

無効にし過ぎた影響を実感してしまいました・・・

現時点では、ようやく私の「ASUS ZenFone 2 Laser」で
「Google Playストア」のアプリをタップをしても
エラーメッセージ出力しない状態まで
有効設定して動くようになったようですが・・・






でも、バッテリー持ちも考えないといけないという事もあります。
難しい感じ、感覚的にどこまで設定するかという問題も

「ASUS ZenFone 2 Laser」でバッテリーの消費を抑えには
やっぱり、不要アプリのアンインストール、アプリの「無効」設定が必要になります。
posted by 東京喜多見より at 13:59 | 東京 ☀ | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【10万円給付】申請書大阪市北区受け取りいつ?注意点は1点のみ チャイルドマインダー
人気記事