最近の記事
2007年05月02日

「食の検定」ってご存知ですか??

「食の検定」ってご存知ですか??
最近、たくさんの検定試験あるって聞きますけど

まさかの「食の検定」とは、ビックリですね。

毎日乗ってる電車
小田急線の構内のポスターで
「食の検定」があるって知ることできました。

しかも、できたばっかりで
今度の試験が、なんと第1回の試験のようです。
検定日から見ると、まだ、応募間に合いそうです。

日本の「食と農」を正しく学ぶ、食育応援プログラム
<食の検定>食の検定・食農3級検定試験
検定実施スケジュール

第1回 食の検定・食農3級検定試験


開催日2007年6月17日(日)
<対象>
関東(東京都・神奈川県・
千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県)

<会場>
東京都内ほか
<受験料>
3,150円(税込)

第一回 食の検定・食農3級検定試験 - 開催地拡大 -
<対象>
<会場>
東海(愛知県・静岡県・三重県・岐阜県)
      愛知県名古屋市内
<対象>
<会場>近畿(大阪府・
       京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)
大阪府大阪市内
<対象>
<会場>
九州・沖縄(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)
福岡県福岡市内

※受験申し込みの際、ご希望の受験地を東京・愛知・大阪・福岡の中からお選び下さい。

食の検定・食農3級検定試験
 お申し込みから試験までのながれ

お申し込みから試験までの流れ
2007年3月1日(木)より

  食農3級 第1回検定試験 受験受付開始
受験受付は、食の検定HP上で行っています。

  *受験料振込の確認をもって、
   正式受付とさせていただきます。
受験料のお振込は郵便振替口座へお願いします。
【振込先】00190−0−446775 食の検定協会
【振込金額】3,150円(税込)

受験受付締切2007年5月18日(金)
 
受験受付締切 郵送の場合は、当日消印のものまで有効です。 
2007年6月17日(日)

第1回検定試験 受験日 試験時間 90分
筆記用具と受験票、合格証用として写真1枚(過去1年以内に撮影したもので、顔の大きさが縦2cm、横1.5cmの枠内に納まるもの)をご持参下さい。

食の検定・食農3級検定試験
検定試験の概要

*試験問題と回答法

食の検定・食農3級の検定試験は、マークシート方式です。
問題数は100問。各設問ごとに4つの回答をご用意しています。正解と思うものを回答票に鉛筆またはシャープペンシルで記述していただきます。

*出題範囲

食農3級検定試験の試験問題は、食と農に関する基本的な事項として「食農3級公式テキストブック」から約9割を出題します。
また、地産地消の観点から、受験地域の地域問題を約1割出題。地域問題の出題の範囲は、NPO法人良い食材を伝える会発行の「日本の地域食材2006年版」となります。

第1回検定試験は、受験地となる関東地区
(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・群馬県・栃木県)の農産物について出題。


*合否の判定
100問中、正解回答が80問を超えた方が合格となります。合否の結果は、
後日協会から封書にて送付。合格者には、合格証を同封いたします。


実際の生活の中にも

食の検定・食農3級検定試験を勉強することで

もっと知らないことを学べるチャンスかもしれませんね。

食の検定・食農3級検定試験
受験受付締切 2007年5月18日(金)

記念すべき、第一回の
食の検定・食農3級検定試験 受験してみませんか??

詳しくは
 日本の「食と農」を正しく学ぶ、食育応援プログラム <食の検定>
 主催:有限責任中間法人 食の検定協会まで

 食の検定協会事務局 東京都千代田区
posted by 東京喜多見より at 20:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食の検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー