最近の記事
2007年05月20日

純米清酒「美肌」

純米清酒「美肌」 原材料名 米・米こうじ
なんだか、かなり注目浴びているようです。

純米清酒「美肌」が店頭で売られている様子
テレビで映ってましたが、普通のペットボトルに入って
特に見た目には、変わったところなかったけど
純米清酒「美肌」の中身調べてみます。


 純米清酒「美肌」(びはだ) 


 300ml   369円
 900ml  1,050円


純米清酒「美肌」は高精白のお米と
良質の地下水だけで醸造した美容用の日本酒です。


純米酒に含まれる様々な成分は美容に良いと言われています。

香料・防腐剤(パラベン等)・保存料・着色料等は一切使用していませんので安心してお使いいただけます。

お飲みいただくことで体の中から、
そして外側からもあなたの暮らしにお役立てください。



  純米酒 美肌(びはだ)


クチコミランキング2007年版「本当に良かったコスメ485」
で紹介されました。<平成19年 3月>

集英社「MAQUIA(マキア) 5月号」
で紹介されました。<平成19年 3月>

講談社「VOCE(ヴォーチェ)3月号 111」
で紹介されました。<平成19年 1月>

KBS京都テレビ「deちゅう」で紹介されました。
<平成18年10月14日放送>

祥伝社「からだにいいこと 10月号」で紹介されました。
<平成18年 8月>

集英社「PINKY(ピンキー) 9月号」で紹介されました。
<平成18年 7月>



 純米酒 美肌(びはだ)は、飲んでも良いけど

 コスメ的に使うがいいようです。


  「美肌」のご利用方法

洗顔に 洗面器1杯のぬるま湯に「美肌」
      1/2カップ(100cc)を注ぎ洗顔してください。

お肌や爪のお手入れに

コットンに「美肌」をたっぷりつけてパッティングしてください。
また、お風呂あがりに、全身に塗ってお手入れしてください。

酒風呂に

ぬるめのお風呂(40度位)に「美肌」300ml 2〜3本(半身浴の場合は1本)を注ぎ、よくかきまぜて入浴をしてください。

酒風呂は入るだけで毛穴のよごれを洗い流し、お肌をつややかにすると言われています。

マッサージに

「美肌」を手のひらに少量とり、疲労している部分にすりこんで何度もあたたかくなるまでマッサージしてください。
(プロ野球の選手が日本酒をすりこんでマッサージすることにより故障を克服した事例は有名です。)

お料理に

  煮もの、焼きものに、また、かくし味としてお使いください。


ご注意

* 未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
   お酒は20歳になってから!
* お肌に異常があるとき、お肌に合わないときは、
   ご使用をおやめください。
* 高血圧または心臓疾患の方は、酒風呂入浴はおやめください。
* 開栓後は冷暗所に保存の上なるべく早くご使用ください。


 純米酒 美肌(びはだ)


日本酒に含まれているアミノ酸や有機酸など100数種類もの栄養成分には、肌の美白効果をはじめ様々な美容効果があります。
日本酒は体にやさしく、お肌にとっても「若さを保つ水」と呼べる美肌の力があります。
日本酒効果が、あなたのキレイを応援します。<日本酒造組合中央会調べ>


日本酒の仕込に使われる米こうじは、蒸した米にコウジ菌というカビを繁殖させたものです。


最近、この米こうじの中に人間の体に重要な役割を果たす物質が次々と見つかり注目されています。米こうじを作り出すコウジ菌が健康維持や老化防止に役立つ物質を生産していることがわかってきたのです。

その代表的なものがペプチドです。

ペプチドは、たんぱく質が分解されてアミノ酸に変わる過程で作られる物質で、肝臓の機能を高める働きがあることがわかりました。


さらに、たんぱく質が酵母の自己消化によって分解されてアミノ酸にいたる過程で生成される活性ペプチドは、ペプチドよりも生理活性作用(体の働きを活性化させる作用)の強い物質です。


  純米酒 美肌(びはだ)

   株式会社 北川本家 京都市伏見区村上町370−6
posted by 東京喜多見より at 08:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 純米清酒「美肌」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー