最近の記事
2007年05月25日

チョコレートケーキ しょくらあと

チョコレートケーキ  しょくらあと
『しょくらあと』とは、江戸時代に初めて日本に入ってきたチョコレートの呼び名だそうです。

チョコレートを初めて食べた日本人は、さぞかし、驚いたことでしょう。



小島シェフの「このケーキで、たくさんの人をびっくりさせたい。」
という想いが、
こんなにも遊び心いっぱいの楽しいスイーツを誕生させました。



 


        チョコレートケーキ  しょくらあと



『しょくらあと』のベースとなるショコラ生地は2時間ほど、じっくりと焼き上げた、濃厚でありながら軽やかな食感。


このショコラ生地に、スィートとミルクを
ブレンドした生チョコクリームを合わせています。


ゴツゴツとしたケーキにフォークを入れてみると、パリパリと得も知れぬ感触にびっくり。


食べてみると、ほろ苦いショコラ生地とまろやかな生チョコクリームがとろけて、パリっとしたビターチョコレートやライスパフ入りのミルクチョコレートが、にぎやかな食感で楽しませてくれます。


パリッ、サクッとした食感もびっくりなのですが、
なによりも驚いたのが、
いくらでもパクパクと食べられるところ。


これだけチョコレートが入っているのに、
なぜこんなにも、あっさりと軽やかなのだろう。


ぜひとも、『しょくらあと』の楽しい食感と、とろけるような味わいを体感してください。この小さなアントルメは完全にショコラケーキの域を越えています。


シェフのご好意により、ご希望の方にシェフ手書きのメッセージ板チョコをおつけします。備考欄にメッセージを書き込んでください。(ろうそくもOKです。)
プレゼント包装もいたします。お気軽にお申しつけください。


『しょくらあと』はS・M・Lがございます。


同じパティスリーの送料込みの商品といっしょにご注文いただきますと送料が無料となります。(クール便利用料210円は別途かかります。)
上の『ショップ紹介&スイーツリストへ』をご覧ください。



   チョコレートケーキ  しょくらあと

内容量:チョコレートケーキ1個
特定原材料等:卵 乳 小麦 酒:なし
話題のスイーツお取り寄せ【神戸パティスリーネット】
posted by 東京喜多見より at 20:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレートケーキ しょくらあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー