最近の記事
2007年05月25日

ふんわり抹茶ロール

ふんわり抹茶ロール
“ふわり”という名の通り、きめの細かい、絹のような生地は、
ふわふわっとやわらかで、その口溶けにびっくりされることでしょう。

宇治茶の高級銘柄『初昔』を生地と生クリームにたっぷりと混ぜ込み、
抹茶のほろ苦さが存分に楽しめます。





         ふんわり抹茶ロール



甘く煮た小豆は、4人で分けても、みんながしっかり味わえるようにと、
55粒、丁寧に並べているのが、お客さま想いの小島シェフらしい…


ふわふわの生地に、とろけるような生クリーム。


口の中で、すっととけて、抹茶の風味が爽やかに残ります。


抹茶が大好きと話す、
小島シェフの特製ロールケーキをお楽しみください。
洋菓子の街、神戸よりスイーツをお取り寄せ!


  ふんわり抹茶ロール

ふんわりとやわらかい生地です。
お取り扱いには、ご注意くださいませ。
その口溶けについつい手が伸びてしまいます。


小豆の甘みが、抹茶のほろ苦さを引き立てます。
小豆は、なんといっても55粒。
数えられての苦情は受け付けていません。(笑)
でも、本当に55粒らしいですよ。

posted by 東京喜多見より at 21:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ふんわり抹茶ロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チャイルドマインダー